So-net無料ブログ作成

坊ノ上なむいち [ソバ喰い]

ボウノウエナムイチ    ソバ喰い 第十九弾

 「男の隠れ家・9月号」 
 そば特集“涼風手繰るそばの店”に、横浜では1ヶ所ここだけ紹介されていました
 東京(江戸)とは違い横浜周辺での、ソバ屋さんの紹介は、あまり多くはありません
 
 

 “なむいち”変わった名前ですが、所在地の番地だそうです  泉区下飯田町761


 
 我が家は、環状四号線の六浦寄りにあります
 今年春 瀬谷の“海軍道路”まで全通した その環四をひた走り
 原宿を抜けて下飯田町まで出かけてみました  
 

 少し先まで走ると田園地帯の中に、相鉄の“ゆめがおか”が高架駅であります
 
 その手前には、市営地下鉄“しもいいだ”が地下駅で、200mほどの距離であります 
 付近は、大むかしの“しんよこはま”のような...なかなか不思議な風景です
 
 次は終点“湘南台”   地下鉄、この付近は高架を走って行きます
 
 アレッ ネッ スイカです まだ、こぶりですが....
 

 さすが「男の隠れ家」ちゃんとした お店を載せています 
  自家製粉の一日四十食(平日) 売切れ終いは当然です 
  八月最初の土曜日 着いたのは1時過ぎ もう入口に“おしまい”の
  カンバンが... 出ていました
 「少し遅いかな!」と不安を抱きながら出かけたのですが案の定でした!
 「丸富」「そば小屋」「ほし」etc.では、我々がお店に入ったら “終了”のカンバンが
  出たのですが 今回は残念!! (右がソバ用 左は、夜のウドン用?)
 
 これは、今日の“営業中”のカンバン
 
 今日は、早めに11時過ぎに着きました まだ、暖簾も出ていませんが...
 
 11時30分開店です 暖簾をくぐって涼しいお店のなかに...
 
 駐車場は、六台分用意されています とうぜんすぐいっぱいです
 

 先週 残念賞の“サービス券”をいただいて、本日の再トライとなりました
 デザートは、“そばもち?”のあんみつかけをおいしく戴きました
 

 そばは、江戸風の細い生粉打ちです 今日の粉は、黒姫産 大盛りがないので
 おかわりをいただきました、そちらは、福井産という説明でした


 「男の隠れ家」 毎年9月号は、ソバ特集となっています
 
 今年の最初のページでは、西多摩郡日の出町の“雙柿庵(ソウシアン)”
 が、紹介されています  お客が多くなると庵主がいやがりそうですが.....
 以前 プログで少し紹介したことがあります

坊ノ上なむいち
 横浜市泉区下飯田町761-1 ☎045-801-2942 月・火曜休み 角守 俊則氏


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 1

ネリネ

こんにちわ!
こちらは雨も無くて今日もとても暑いです。
このところお昼寝のし過ぎで更新が出来ていません。
これからまとめてやっちゃいまーす。
by ネリネ (2006-08-25 14:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2