So-net無料ブログ作成

麻布十番 更科堀井 [ソバ喰い]

サラシナホリイ     ソバ喰い 第二十二弾

久しぶりに東京・芝公園で講習会がありました
 今日もお昼過ぎに、おひらきとなりました そこで
 都営大江戸線に乗って「赤羽橋」から「麻布十番」へ向かいました
 目的は、二つあります “更科堀井”と“善福寺の大銀杏”です

土曜日の1時過ぎでしたが、まだまだ待ち人がおりました

   これが善福寺の大銀杏 残念と云うか“雄の木”です まだまだミドリです
   

 今日は、“たまご焼き”“もりそば”“変わりソバ”を、いただきました
 “変わりソバ”は、鮮やかなオレンジ色の“くこ切り”でした
  (隣の席のお客さんも、“くこ切り”を食していました)
 “くこ切り”は、絶品でした  次回は“ゆず切り”ですネ♪
 「更科系」のソバ屋さんは、あまり好みではありませんでしたが、
 ここは、大森の「布恒更科」と並んで、自分好みのソバをいただけました



 交通の要所「赤羽橋」でのスナップ 右奥は、愛宕グリーンヒルズのツインタワーです
 
 南北線「麻布十番駅」ホームの案内板です 38 項目のうち、大使館が 11 もありました
 

  ソバ屋のまえから、あの“六本木ヒルズ”です
  

 ソバ屋の反対側は“麻布十番温泉”です お風呂は、三階のようです
 
   これは、お風呂を沸かす“マキ”ですかネ
   

 帰りがけに撮ったお店の正面のスナップ
 

 暖簾です         創業二百年         総本家の提灯

     これから善福寺を探し訪ねます まずは、暗闇坂の上り口
     
 暗闇坂の途中には、“オーストリア大使館”がありました やはりデラックス?
 
 
 善福寺の裏にあたる“元麻布ヒルズ”の奇異な建物です
 右のスナップは、韓国大使館前で撮りました
 振り向いて軽く“韓国大使館”を撮ろうとしたら、警備のおまわりさんに止められました
 結構、絵になるスナップだったのですが… 残念無念
 

 東京で“善福寺”と云うと「善福寺公園」を思いうかべる人が多いと思います
 自分も、そうでしたが、東京一の「オオイチョウ」は、この港区にあります
 東京都教育委員会のカンバンです

    この鐘楼の左後ろが、「オオイチョウ」のミドリです
    

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
以下、「蕎麦屋の系図」岩崎信也著によります
    江戸ソバの老舗の系統は、「砂場」「更科」「薮」と三つあります
    麻布十番界隈には、その「更科」系のお店が三店あります
   “更科堀井”は、その「更科系」の直系の総本家にあたります
   「更科系」の創業は、寛政二年だそうです
    入口脇のカンバンには、創業二百年と書いてありました
    この「総本家 更科堀井」は、昭和59年に再興されました

更科堀井
 港区元麻布 3-11-4 ☎03-3403-3401 水曜・第1火曜休み  堀井 良教氏


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1