So-net無料ブログ作成
検索選択

瀬戸神社の「あじさいぼんぼり」 [散歩]

    DSC_5522-2.jpg
                           オトヒメ(乙姫・ヤマアジサイ・産地 ???)
                            花の仕様は、展示鉢傍の説明板から写しとりました


久しぶりにテーマは、ヤマアジサイ 
 大むかし、鎌倉宮の神苑に咲く小さな可憐なヤマアジサイを紹介したことがあります


 金沢八景の鎮守様、瀬戸神社の境内に置かれた、111鉢のアジサイ ヤマアジサイが中心となっています
    もう終盤、まだまだ、花の咲き具合がキレイな鉢を選んでカメラに収めてまいりました
   (いつものごとく午後に出歩いております、もうガクがひっくり返っておりますが、ご容赦を...)
    ここのもの、鉢作りの形から「あじさいぼんぼり」と名付けられ、由来が説明されておりました
    東日本大震災のあった翌月(2011年)から、集められたようです


「あじさいぼんぼり」のある 祈りの花神苑 瀬戸神社  以下、一部省略して転載しています
  ヤマアジサイの花枝を支柱でささへ、両手を合わせたような祈りの形を表現しています
  標高千メートル級の高所にも花を咲かせる事から天上花、又、天に一番近い花とも言われています 
  東日本大震災の翌月、天の御霊様に捧げる「祈りの花」として境内に植え込みを開始しました(一部省略)
  境内の「あじさいぼんぼり」は、現在111株、11は、大震災の月命日、1は、始まりを意味しています
  「あじさいぼんぼり」は、瀬戸神社だけの独特の形です

  瀬戸神社のHPに「山アジサイの開花状況」が載っています(今年は、もうおしまい また、来年です
    DSC_5483-2.jpg





  

イワガラミもありました


nice!(129) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もなんじゃもんじゃ♪(2017) [散歩]

DSC_2390-2.jpg
                                 八王子片倉城趾公園のヒトツバタゴ


 いつものことですが、ここで取り上げるナンジャモンジャは、モクセイ科の ヒトツバタゴ です


    ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ) モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
      ヒトツバタゴ、東京では、GW前後に真っ白な雪のような花を咲かせます
       ここ「トボトボ進行」でのナンジャモンジャの紹介は、足掛け12年、10度目となります
       過去ブログは「続き」を参照してくだされ

       ヒトツバタゴ、「まごめ自然植物園」さんのHPに、大変 詳しく紹介されています 


      今年、訪ねることができたのは....
          [新月] 八王子にある片倉城跡公園(横浜線片倉駅から徒歩5分くらい)
          [新月] みなとみらい クイーンズスクエア横浜(みなとみらい駅からすぐ)
          [新月] 横浜マリンタワーの近く(元町中華街駅から徒歩5分くらい) 
         (ここは、ヒトツバタゴを初めて確認した場所、今回は早過ぎたようです)


    来年以降の候補地は..... 実は、この部分毎年載せています 
       駒沢公園、砧公園、赤塚植物園、都薬用植物園、仙台堀川公園、埼玉権現堂堤近く
       府中市郷土の森公園、明治神宮の内苑、昭和記念公園、上野原の「諭吉」 etc.




今年のヒトツバタゴ


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感

猿島散策 [散歩]

DSC_0476-2.jpg
                                       三笠桟橋の案内板を撮りました

DSC_0767-2.jpg
                                   猿島管理事務所でいただいた絵地図です

「小さな島の大きな遺産」
  7年振りの猿島訪問です(前回は、2009年10月16日・秋・単独でした)


以下、横須賀市のHPによる紹介文です
 東京湾で自然林のある最大の無人島です。歴史は古く、縄文・弥生時代の石器、土器も発見されています。しばらくは、静かに時を過ごした猿島でしたが、幕末に江戸湾防備のため、台場としての役割を担うこととなりました。 明治時代になると、洋式砲台として整備され、東京湾の守りにつきました。第二次世界大戦が終わり、猿島は、静寂の中へ再び戻っていきました。そのため、台場、要塞時代の建造物が今に残る、貴重な歴史遺産となりました。 静寂のなかでよみがえった自然も、季節ごとの楽しみを訪れる人にあたえます。7月~8月は海水浴場がオープン。年間を通して、砂浜ではバーベキューができます。伝説と歴史を今に伝える自然島が、猿島公園です。 猿島は、現在も注目を集めています。近代土木遺産(土木学会)、東京湾100選(国土交通省関東地方整備局)、美しい日本の歴史的風土準100選(古都保存財団)に認定または、選定されています。
             みなさま、東京湾にある無人島で自然と要塞に触れてみては、如何でしょうか ?


  今年3回目の私設ハイキングクラブ(総勢3名)の報告です これで7回目の挙行となります
   今回は、横須賀港に浮かぶ無人島「猿島」上陸です 三笠桟橋から定期船で往復します
   JR横須賀駅に集合して、ヴェルニー公園から、米海軍、自衛隊の艦船を眺めました
   その後、スカジャンのドブ板通りを抜けて、横須賀新港、みかさ公園に向かいます
   途中、6月に紫色の花を咲かすジャカランダが植わる神奈川歯科大学を左手に見て進みます
   日露戦争の「みかさ」を横から眺めて時間調整をし、渡し舟に乗込みました(今日は、空いています)
   島内散策は、パンフレットの推奨通りのコース(①→⑧)で巡回(滞島2時間でした)
    クライマックスは、やはり「レンガ造りのトンネル」でしょうか....




     【ハイキングは、今回が7回目】
        07  2017.04.20  横須賀 猿島渡航
        06  2017.03.30  鎌倉 野村総研・大仏切通し
        05  2016.12.15  鎌倉 六国見山・鎌倉湖 散策
        04  2016.10.13  大磯 高麗山県民の森 散策
        03  2016.04.19  茅ヶ崎 小出川周辺 散策
        02  2016.03.15  鎌倉 台峯ハイキングコース 散策
        01  2015.11.24  鎌倉 天園ハイキングコース 散策




猿島渡航


nice!(148) 
共通テーマ:日記・雑感

川崎マリエン [散歩]

DSC_2463-2.jpg
DSC_2470-2.jpg

 久しぶりに、川崎マリエン(川崎市港湾振興会館)展望室を訪ねました(まだ、二回目ですが...)
  川崎港の東扇島に、ちょっと変わった形で建っています
  東扇島、川崎(本土?)とは、川崎港海底トンネルで結ばれており、首都高湾岸線の出入口もあります
   
   マリエンのHPによる展望室の紹介文   
    タワー棟10階、地上51mにある展望室 360°のパノラマビューをお楽しみいただけます
    平成24年にリニューアルしたジオラマも人気です 日本初! 案内タッチパネルを4台設置しました

  大むかし、開設当初に訪ねました その時、展望室は有料だったような記憶があります 現在は、無料
  9Fにあった「スカイレストラン」は、残念、昨年末に店じまいしました
 
  今日は、工場地帯の先に見える富士山を眺めにきたのですが、あいにくで、飛行機観察に専念でした




羽田は、すぐそこです


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感

八景駅裏山散策 [散歩]

 第33回 スターライトヨコハマイルミネーション
    大変地味な感じがしますネ  神奈川県内21位だそうです 
DSC_8262-2.jpg
DSC_8155-2.jpg
DSC_8163-3.jpg
  横浜駅西口のイルミネーション 初めて見た記憶です
    常に、いろいろの工事が実施されている横浜駅、イルミにもあまり熱が入っていない気配があります




  ここから、今日の本題 金沢八景駅裏山の探検です
     八景駅を利用しはじめて33年、何か近づきがたいものを感じていた地域です
     ネットでググッてみると、この一帯は「権現山・御伊勢山」と呼ばれております

   横浜金沢観光協会の案内には....
    京急金沢八景駅西側の茅葺きの建物はもと円通寺の客殿でした
    その裏山に東照宮が祀られていて、円通寺はその別当職でした
    明治時代の初めに円通寺は廃寺となり、東照宮は瀬戸神社に合祀されました
    御伊勢山はかつて伊勢神宮が祀られていたところからこう呼ばれるようになりました
    権現山とその西の御伊勢山の樹叢林は、横浜市の天然記念物に指定されていて、秋の紅葉は見事です

   また「あの坂の途中/展望台探訪3」さん(金沢八景をたくさん紹介されています)では...
    この一帯は、都市部における貴重な緑地として、平成19年には「金沢八景御伊勢山権現山の樹叢」
          として横浜市の天然記念物に、また平成22年には都市緑地法に基づき
          「御伊勢山・権現山特別緑地保全地区」に指定されています


   いま、金沢八景駅周辺は、シーサイドラインの延伸工事を中心に....
    「金沢八景駅東口地区・土地区画整理事業」中 それに関連して西側区域も整備されます
    横浜市の都市計画案では、 八景駅裏の旧円通寺客殿一帯は金沢八景西公園にと変貌するようです
    そのため、茅葺き屋根の木村家住宅主屋は、移築のため既に更地になりつつあります


    それでは、時期が少し遅いようですが、裏山紅葉狩り出発で〜す







金沢八景駅、裏山散策


nice!(127) 
共通テーマ:日記・雑感

八景駅のディスプレイ [散歩]

DSC_6015-3.jpg

   先日夕刻の、金沢八景駅改良工事現場です
     あの「赤い電車のカンバン」がディスプレイ化されておりました
     工事の次の段階は、駅前交差点を跨ぐシーサイドラインへの歩道橋の撤去となります
     国道16号を、12月11日(日)深夜に通行止めにして実施されます
     その次は、いよいよ16号の上をシーサイドラインの橋桁が渡ります
    (ところでJR東日本による東海道線品川駅線路切替工事は、つつがなく終了したようですネ)







ケイトウ、センニチコウ、コウテイダリア


nice!(139) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の「アンデスの乙女」 [散歩]

DSC_4521-2.jpg

 ハロウィンも無事終わり今日から11月
   年賀状も発売されますネ、昨年より少し購入枚数を減らすこととしました
   秋は確実に進んでいますが、カレーと健忘症のせいか 晴れの日が続いたような記憶がアリマセン
   それでも少し晴れたとき、アンデスの乙女を家の近くで見つけました
   昨年、東京におのぼりさんしたとき初めて出会った花です
   東京の大きな木とは違い、ここのは普通のお家の軒先に咲くまだまだ小ぶりな木です
   今回は、そのときと同じように真っ赤に咲くネリネの花にも会えました



続きに、ネリネ


nice!(146) 
共通テーマ:日記・雑感

ハイクと展示会 [散歩]

DSC_3544-2.jpg
「高麗山県民の森」案内板
  ここは八俵山、案内板左下方面が大磯駅となります これから、高來神社に向けて下って行きます
  案内板には...  大正時代頃には八俵山周辺には、マツタケが自生していたようです
  かつて山で拾われる落枝や落葉は周辺の人たちにとって日々の生活を支える貴重な燃料や肥料でした
  山に頻繁に人手が加わっていたことがマツタケの好む環境をつくりあげていたといえます



少し涼しくなってきましたので 大磯駅が最寄駅である、高麗山周辺を知人と三人でハイキング
  知人三人とのハイキングは、春、小出川のセイヨウカラシナ見物以来となります
  集合場所は、駅舎が三角屋根?の大磯駅(ロングビーチの最寄駅 イヤ、二宮駅の方が近いそうです)



  湘南平(高麗山公園)について...(以下 じゃらんnetより拝借)
    平塚市と大磯町にまたがる約140.8haの風致公園で、平塚市域の面積は約46haあります
    高麗山公園は、湘南平、 湘南平ハイキングコース、浅間山、子供の森などがあります
    標高約180mの山頂を湘南平といい、テレビ塔付き展望台と高麗山公園レストハウスがあり
    360度の展望と自然環境に恵まれ、サクラの名所になっています
    神奈川の景勝50選の1つ




続きは「星野道夫の旅」


nice!(127) 
共通テーマ:日記・雑感

くもりぞら [散歩]

    DSC_2585-2.jpg

     横浜もようやく晴れの日が垣間みえるようになりました
     9月末、新宿エルタワー28階(ニコンプラザ新宿)からガラス越しに東京の曇り空を....
        東京スカイツリーに飛行船が引っかかっておりました


     10月のはじめ、カメラメンテのため、トボトボ 新宿までおのぼりさん
      我が家からは、赤い電車京急に乗って40分、品川駅で山手線へ乗換えです
      京急品川駅下り線ホームにある「えきめんや 品川店」の天ぷらそばで腹ごしらえ
     「えきめんや」さん、一年前に全11店一斉リニューアル、ちょうど「一周年祭」でした
      リニューアルによりバラバラ気味だった「そば・うどん」の味が統一されたようです
      残念、金沢文庫店の特徴が全く無くなってしまいました(自分の好みでしたのに...)
      ただ「スタンプカード」は継続されています、これからも押印を目指しま〜す


     

ホトトギス


nice!(144) 
共通テーマ:日記・雑感

彩雲をながめて.... [散歩]

DSC_1619-2.jpg
DSC_1624-2.jpg

先週土曜日(10/8)午後、六浦からの西の空、七色に輝く彩雲を見ることができました
 彩雲を画像に収めたのは、はじめてのことです(下をジロジロ見ながら歩く事を得意としております)
 大むかし、白馬岳の稜線でブロッケン現象に遭遇、ビックリした経験は、ありますが....

「彩雲」 Wiki.には、こう書かれています
  太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。英語ではiridescent cloudsと呼ぶ
  瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などともいう




続きに、中国野菜のひとつを....


nice!(142) 
共通テーマ:日記・雑感