So-net無料ブログ作成

江ノ島散策・後編 [散歩]

DSC_3832-2.jpg
           富士山に雪がついた一日です 左すそ野手前にある凸部は、カヤトの矢倉岳(870m)
                                  10/26 10:15 寂光山龍口寺にて


   秋の江ノ島散策・後編です 久しぶりの雪の冨士がキレイな一日でした
     江ノ電江ノ島駅に集合するまでの「江ノ電乗車記」は、先週報告しました
     10時に落ち合い、好天の江ノ島周辺を これからトボトボ散策です
     今日は、何枚か同行者二人の後ろ姿も登場します



江ノ島散策です


nice!(123) 
共通テーマ:日記・雑感

江ノ島散策・前編 [散歩]

DSC_3689-2.jpg
               鎌倉行きの車両と交換する(こちらは、停車していますが駅ではアリマセン)


 台風21号が去り ようやく晴れた日、久しぶりに「私設あるこうかい(総勢3名)」の例会です
    今年4回目の挙行となった会の報告となります これで回数は、延べ9回となりました
      前回ブログアップしたのは、4月後半の無人島「猿島探検」です
     (そのあと、5月半ばには、赤い電車の終点から「小網代の森」を歩いてみました)


   今日の目的地は、台風21号で少し話題となった東京2020オリンピック セーリング会場の 江ノ島
      北風が吹く江ノ島大橋を渡ったのは、昨年1月の「冬チューリップ」の季節です
     そのときは、初めての湘南モノレール体験でした、今日は常套手段となる鎌倉からの江ノ電利用
     赤い電車と違いトボトボと走る4両編成の後部車両・前面展望を楽しんでまいりました


   今日のレポートは、江ノ電で鎌倉から「藤沢行き」に乗って江ノ島駅に降り立つまでです
    ・ 江ノ電は、小田急グループの鉄道会社である江ノ島電鉄株式会社が運営する鉄道路線
    ・ 江ノ電は「江ノ島」小田急は「片瀬江ノ島」湘南モノレールは「湘南江の島」駅と呼んでいます
       (江ノ電、小田急は「江島」 湘南モノレールは「江島」 藤沢市も「江島」)
    ・ 江ノ島本島?に一番近いのは、小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」 島まで徒歩10分
    ・ 江ノ電は電車の運行を上り・下りとあまり云わず 「藤沢行き」「鎌倉行き」と表示している
        Wiki.では、起点は藤沢駅であり、従って藤沢方面行きが上り列車(列車番号が偶数)
              鎌倉方面行きが下り列車(列車番号が奇数)となる
              よって、例の0キロポストは、藤沢駅にあるそうです
    ・ さらに、江ノ電は、毎日 同じダイヤ (基本、土日ダイヤがありません)
         朝7時から夜21時頃まで、12分間隔・5本/時間で運転 の全く変わらない時刻表
         (それゆえか、観光客が増える土日の大混雑が話題となっております)
    江ノ電の線路幅(軌間)は JRと同じ 狭軌で1,067mm(ちなみに 赤い電車は 標準軌の1,435mm)
     江ノ電1000形の全幅は 2,450mm 定員は150名(ちなみに JR山手線クハ235は 2,950mm 142名)
    ・ ICカード対応となっておりますが、IC料金は採用しておりません(現金払いと同額です)
    ・ 江ノ電本社の住所は、〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸一丁目8番16号
         本店は、〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸一丁目4番7号(江ノ島駅のようです)
         

 Wiki.の「江ノ島電鉄」の路線の項目には...
   併用軌道区間だけでなく、わずか10kmほどの短い路線でありながら、以下のような多数の特色がある
     と書かれ、21項目が列挙されております(追記のなかで、いくつか紹介してみます)






今日は、江ノ島駅下車まで


nice!(113) 
共通テーマ:日記・雑感

もうすぐ、秋のお彼岸です [散歩]

DSC_1426-2.jpg
DSC_1303-2.jpg


 
 台風18号、横浜での影響はほとんど無く無事過ぎ去り(未明から明け方にかけて少し風がありました)
         昨日は台風一過の青空、早速 最高気温 31.9度 真夏日となりました
    多大な影響があった九州・四国のみなさま お見舞い申し上げます
    今週末はお彼岸です これで、本当に暑さとも、お別れとなりますでしょうか....
      と、云うことで、今年も「白いヤツ... 紅いヤツ... 」です

      昨年は、六浦 上行寺の赤いヤツを紹介しました 
        今日は、横浜釜利谷 白山道にある白山東光禅寺の白いヤツをメインに...
        今年の赤いヤツは、自宅マンションの花壇の隅に咲いていました


 ときどき、お世話になる「季節の花 300」さんに、こんなことが書かれています
  秋のお彼岸 = 秋分の日を含む、前後7日間 = 9/20頃~9/26頃(彼岸の入り~彼岸の明け)
   お彼岸の頃は、昼と夜の時間が12時間ずつで同じになり、太陽は真東から昇って真西に沈む
  ★ 彼岸(ひがん)と此岸(しがん)
    彼岸 = 浄土(向こう岸。極楽浄土。仏教では 彼岸はちょうど西方にある、と考えられてきた)
    此岸 = 現世(こちら側の世の中 迷いが満ちた世界)

      なかなか微妙な感じ 自分は、どちらかと云うと、ヒガンをシガンと発声します
   (小学2年のとき、百円(ヒャクエン)をシャクエンと云うと指導を受けたことが記憶にアリます)
   
   



白と赤のヒガンバナ


nice!(119) 
共通テーマ:日記・雑感

第三海堡の大型兵舎 [散歩]

DSC_0588-2.jpg
DSC_0580-2.jpg


 今日は、京急 県立大学駅から徒歩約15分の横須賀市港湾緑地「うみかぜ公園」
  ここ横須賀 うみかぜ公園には、「第三海堡」の大型兵舎が保存されています
   大型兵舎は,幅19.5m,高さ5m,重さ約1200トン
   二つの居室部分と連絡通路からなるコンクリート製の建物 
   第三海堡の撤去工事の一環で、平成16年(2004)1月に海中から引き揚げられました
   れんがはイギリス積で、入口に弧状アーチ、窓に平アーチが採用され、室内はヴォールト構造


 第三海堡の遺構としては....
 追浜の夏島都市緑地(アイクル近く)に設置した施設には、観測所・探照灯・砲側庫の3基の構造物を展示
    こちらの施設は、次回の公開日(月1回公開)にフェンスの中を観察してきたいと思います





うみかぜ公園を徘徊


nice!(123) 
共通テーマ:日記・雑感

白球を追って... [散歩]

DSC_7389-3.jpg
白球は、いい角度で放たれました  五回裏、大和東の攻撃 一死満塁で4番打者の一振り 1-1の同点からレフトへ「満塁ホームラン」

DSC_7661-2.jpg
                               ベイスターズのファームが使う「横須賀スタジアム」


 今日も暑いですネ
  先日、追浜にある「横須賀スタジアム」に高校野球神奈川県大会の1回戦を見に行きました
   「横須賀スタジアム」は、ベイスターズのサブグランド ときどき、イースタンリーグの試合が行われています


 「横須賀スタジアム」Wiki.には....
   1949年に「横須賀市営追浜球場」として開場  1997年3月に改築、4月1日に供用を再開
   同時に現名称に改称した この改修によりフィールドは砂入り人工芝となった他
   同年からベイスターズの二軍本拠地となった



 今日の試合は、
  大楠高校 対 大和東高校  全国高等学校野球選手権神奈川大会2017年1回戦
    7月12日(水曜)横須賀スタジアム 第2試合  13時30分 練習開始
     第1試合は僅差でした 藤沢清流 対 横須賀工 2x :1 延長11回藤沢清流のサヨナラ勝ち


  何ごとも久しぶりが多いのですが、高校野球観戦は、初めてのことです 横須賀スタジアム入場もお初です
   プロ野球を見たのは、15年ほど前に横浜スタジアムでのベイスターズ以来のこととなります

   この第2試合の熱戦の模様は、いかがだったでしょうか...  続きを、ご覧ください



  

熱戦の行方


nice!(106) 
共通テーマ:日記・雑感

ラスト・花さんぽ [散歩]

 神奈川県立フラワーセンター大船植物園  
   7月3日(月曜)から休園です 来年4月1日(日曜)民間経営となり再開する予定です

DSC_5766-2.jpg
                             9時前、入園者が小さな列を作っていました

DSC_5772-2.jpg
                               今日は土曜日、無料です、明日が最終日
    

    ウエルカムボードです
     真ん中のプリントがポストカードとなって、入園者に配布されました
    DSC_5777-2.jpg



     入口で「フラワーセンターの存続を求める会」のチラシをいただきました
        県の条例が改訂され...
         ・ 県直営での運営は、終わります
         ・ 温室が廃止されます(ガラスの建物は残る)
         ・ 入園料が大幅に値上げされる
         ・ 9ヶ月間の休園をして来年4月に再開する
         ・ 民間経営(指定管理者)に移行する
                        ーーーーどのように、様変わりするのでしょうか?
  



最後は、ゲッカビジンでシメです


nice!(121) 
共通テーマ:日記・雑感

瀬戸神社の「あじさいぼんぼり」 [散歩]

    DSC_5522-2.jpg
                           オトヒメ(乙姫・ヤマアジサイ・産地 ???)
                            花の仕様は、展示鉢傍の説明板から写しとりました


久しぶりにテーマは、ヤマアジサイ 
 大むかし、鎌倉宮の神苑に咲く小さな可憐なヤマアジサイを紹介したことがあります


 金沢八景の鎮守様、瀬戸神社の境内に置かれた、111鉢のアジサイ ヤマアジサイが中心となっています
    もう終盤、まだまだ、花の咲き具合がキレイな鉢を選んでカメラに収めてまいりました
   (いつものごとく午後に出歩いております、もうガクがひっくり返っておりますが、ご容赦を...)
    ここのもの、鉢作りの形から「あじさいぼんぼり」と名付けられ、由来が説明されておりました
    東日本大震災のあった翌月(2011年)から、集められたようです


「あじさいぼんぼり」のある 祈りの花神苑 瀬戸神社  以下、一部省略して転載しています
  ヤマアジサイの花枝を支柱でささへ、両手を合わせたような祈りの形を表現しています
  標高千メートル級の高所にも花を咲かせる事から天上花、又、天に一番近い花とも言われています 
  東日本大震災の翌月、天の御霊様に捧げる「祈りの花」として境内に植え込みを開始しました(一部省略)
  境内の「あじさいぼんぼり」は、現在111株、11は、大震災の月命日、1は、始まりを意味しています
  「あじさいぼんぼり」は、瀬戸神社だけの独特の形です

  瀬戸神社のHPに「山アジサイの開花状況」が載っています(今年は、もうおしまい また、来年です
    DSC_5483-2.jpg





  

イワガラミもありました


nice!(133) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もなんじゃもんじゃ♪(2017) [散歩]

DSC_2390-2.jpg
                                 八王子片倉城趾公園のヒトツバタゴ


 いつものことですが、ここで取り上げるナンジャモンジャは、モクセイ科の ヒトツバタゴ です


    ヒトツバタゴ(一つ葉タゴ) モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉高木
      ヒトツバタゴ、東京では、GW前後に真っ白な雪のような花を咲かせます
       ここ「トボトボ進行」でのナンジャモンジャの紹介は、足掛け12年、10度目となります
       過去ブログは「続き」を参照してくだされ

       ヒトツバタゴ、「まごめ自然植物園」さんのHPに、大変 詳しく紹介されています 


      今年、訪ねることができたのは....
          [新月] 八王子にある片倉城跡公園(横浜線片倉駅から徒歩5分くらい)
          [新月] みなとみらい クイーンズスクエア横浜(みなとみらい駅からすぐ)
          [新月] 横浜マリンタワーの近く(元町中華街駅から徒歩5分くらい) 
         (ここは、ヒトツバタゴを初めて確認した場所、今回は早過ぎたようです)


    来年以降の候補地は..... 実は、この部分毎年載せています 
       駒沢公園、砧公園、赤塚植物園、都薬用植物園、仙台堀川公園、埼玉権現堂堤近く
       府中市郷土の森公園、明治神宮の内苑、昭和記念公園、上野原の「諭吉」 etc.




今年のヒトツバタゴ


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感

猿島散策 [散歩]

DSC_0476-2.jpg
                                       三笠桟橋の案内板を撮りました

DSC_0767-2.jpg
                                   猿島管理事務所でいただいた絵地図です

「小さな島の大きな遺産」
  7年振りの猿島訪問です(前回は、2009年10月16日・秋・単独でした)


以下、横須賀市のHPによる紹介文です
 東京湾で自然林のある最大の無人島です。歴史は古く、縄文・弥生時代の石器、土器も発見されています。しばらくは、静かに時を過ごした猿島でしたが、幕末に江戸湾防備のため、台場としての役割を担うこととなりました。 明治時代になると、洋式砲台として整備され、東京湾の守りにつきました。第二次世界大戦が終わり、猿島は、静寂の中へ再び戻っていきました。そのため、台場、要塞時代の建造物が今に残る、貴重な歴史遺産となりました。 静寂のなかでよみがえった自然も、季節ごとの楽しみを訪れる人にあたえます。7月~8月は海水浴場がオープン。年間を通して、砂浜ではバーベキューができます。伝説と歴史を今に伝える自然島が、猿島公園です。 猿島は、現在も注目を集めています。近代土木遺産(土木学会)、東京湾100選(国土交通省関東地方整備局)、美しい日本の歴史的風土準100選(古都保存財団)に認定または、選定されています。
             みなさま、東京湾にある無人島で自然と要塞に触れてみては、如何でしょうか ?


  今年3回目の私設ハイキングクラブ(総勢3名)の報告です これで7回目の挙行となります
   今回は、横須賀港に浮かぶ無人島「猿島」上陸です 三笠桟橋から定期船で往復します
   JR横須賀駅に集合して、ヴェルニー公園から、米海軍、自衛隊の艦船を眺めました
   その後、スカジャンのドブ板通りを抜けて、横須賀新港、みかさ公園に向かいます
   途中、6月に紫色の花を咲かすジャカランダが植わる神奈川歯科大学を左手に見て進みます
   日露戦争の「みかさ」を横から眺めて時間調整をし、渡し舟に乗込みました(今日は、空いています)
   島内散策は、パンフレットの推奨通りのコース(①→⑧)で巡回(滞島2時間でした)
    クライマックスは、やはり「レンガ造りのトンネル」でしょうか....




     【ハイキングは、今回が7回目】
        07  2017.04.20  横須賀 猿島渡航
        06  2017.03.30  鎌倉 野村総研・大仏切通し
        05  2016.12.15  鎌倉 六国見山・鎌倉湖 散策
        04  2016.10.13  大磯 高麗山県民の森 散策
        03  2016.04.19  茅ヶ崎 小出川周辺 散策
        02  2016.03.15  鎌倉 台峯ハイキングコース 散策
        01  2015.11.24  鎌倉 天園ハイキングコース 散策




猿島渡航


nice!(148) 
共通テーマ:日記・雑感

川崎マリエン [散歩]

DSC_2463-2.jpg
DSC_2470-2.jpg

 久しぶりに、川崎マリエン(川崎市港湾振興会館)展望室を訪ねました(まだ、二回目ですが...)
  川崎港の東扇島に、ちょっと変わった形で建っています
  東扇島、川崎(本土?)とは、川崎港海底トンネルで結ばれており、首都高湾岸線の出入口もあります
   
   マリエンのHPによる展望室の紹介文   
    タワー棟10階、地上51mにある展望室 360°のパノラマビューをお楽しみいただけます
    平成24年にリニューアルしたジオラマも人気です 日本初! 案内タッチパネルを4台設置しました

  大むかし、開設当初に訪ねました その時、展望室は有料だったような記憶があります 現在は、無料
  9Fにあった「スカイレストラン」は、残念、昨年末に店じまいしました
 
  今日は、工場地帯の先に見える富士山を眺めにきたのですが、あいにくで、飛行機観察に専念でした




羽田は、すぐそこです


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感