So-net無料ブログ作成

小さな旅、ボウソウへ [遠出]

DSC_2680-2.jpg
                                 今日は、穏やかな時間の「濃溝の滝」

DSC_2750-2.jpg
                                 養老渓谷の奥に位置する「粟又の滝」


 1年振りの遠出?です  昨年、霧の中の「日光霧降の滝」を訪ねた続編なのです
  房総半島中ほどにある、滝を二つ、濃溝の滝と粟又の滝 を見物してきました
  
   濃溝の滝は、お彼岸のころのハートマークが、ここ数年、話題となっています
   粟又の滝は、とうぜん、これからの紅葉の季節が決めてですが... まだ、静寂の中でした

 (以下、短い道中記を羅列していきます 今回は、マイカーで無く、ナビ専念です)
  横浜駅東口から木更津駅行きの高速バスを木更津金田バスターミナルで下車しました
   木更津金田BTで、これから二日間の運転手もいれた総勢四名が曇り空の下に集合しました
   ドライバーは、ひたちなか市から新車のプリウスで遠路参上してくれました
   今回の幹事役?の女性は、今晩の宿の近く鴨川から高速バスでやってきました
   横浜からは、男・女それぞれ一名が京急の高速バスに乗車して参加です

   無事時間通り合流して、昼メシ食べに近くの「アウトレット木更津」のフードコートへ
   ランチ後、木更津東ICで高速をおりて、田舎道を濃溝の滝へ(ナビは???の感じ)
   ホタルの谷地も散策して、またまた、クネクネした田舎道を粟又の滝へ走ります
   その後は、谷筋を細々と走る少し暗くなりかけた山道を太平洋岸目指して半島を横断
   (ここ房総半島は、我がすみか?三浦半島に比べ、はるかにはるかに大きいのです)
   天津小湊のセブンイレブンで、夜食の買い出しをして、今宵の宿 内浦山県民の森へ
    (宿泊では、オートドアーロックに大変苦労してしまいました)

   天候の回復しない翌日は、房総半島海岸沿いを「道の駅」巡りを目的として出発
   まずは、東条海岸でペンギン?鑑賞 次に、魚見塚戦場公園にある展望台から仁右衛門島を遠望
   鴨川オーシャンパークでは、なぜか、お汁粉で10時のオヤツ、ローズマリー公園では試食三昧
   さらに海岸沿いを進むと、KDDI千倉海底線中継所がありました(少し仕事を思い出しました)
   房総半島最南端 野島崎を遠く眺めて通過し、懐かしい平砂浦をも眺めて(大むかし、家族で宿泊)
   次は、房総半島最西端 洲崎も遠く見て(ここは、浦賀水道の南端にも当たるそうです)
   ようやく「道の駅 とみうらマート」に到着して 昼メシタイム?and お土産タイムとなりました
   最後は「道の駅 富楽里とみやま」で鴨川住人を解放、ここは時間が無いので降ろしただけでした
   (ここ「道の駅 富楽里とみやま」富津館山道路の「HWオアシス富楽里」と直結しています)
   その後は、木更津南JCTを間違って使ってしまい (ナビを自負する自分のチョンボでした)
   木更津金田BTでプリウスとお別れして、15時36分発のバスの車中となりました

   今回は、バスを利用しての旅行参加です
    バス最前部からの眺望とバス運転手さんの運転操作を楽しく観察してきました




二日間の旅


nice!(120) 
共通テーマ:日記・雑感

都電を楽しんできました(2/2) [遠出]

    DSC_9010-2.jpg
           工事中のなかを、8906号車がやってきました(都電雑司ヶ谷〜鬼子母神前)


 この付近、現在 大規模工事中 
  都電が走る直下に道路トンネル(環状5の1号線)を作っています(池袋駅前がバイパスできます)
   東京の環状5号線は、おおよそ「明治通り」と重なり、西側は、ほぼ山手線のすぐ内側を走ります
   西側を環5ノ1 東側を環5ノ2 と云い、東側 明治通りと国道4号線(昭和通り・日光街道)との
   交差点には「大関横丁」と云うユニークな名前も付いています


  この区間は三層構造 工事箇所のさらに真下には、メトロ副都心線のシールドトンネルが走っています

   環5ノ1では、同じように新宿御苑バイパスが工事中 そこは、御苑のラクウショウがネックだった
   道路を上下分離の二層構造として御苑への影響を無くします 計画から約70年ということだそうです



  前書きが長くなりましたが先週に続き「都電」の第2弾です
     便利でお得な「一日乗車券」をPASMOで購入しました
   (要注意です、PASMOで買うと、切符がもらえません なので、割引の特典も付きません)
    では乗車履歴です 「向原」停留場で「三ノ輪橋」行きに乗車
             「王子駅前」を経由して「荒川遊園地前」にて下車
             (西武デパート地下で購入した、おいなりさんで昼餉)      
             「荒川遊園地前」で「三ノ輪橋」行きに乗車 
              東側の終点「三ノ輪橋」にて下車 
             「三ノ輪橋」で「早稲田」行きに折返し乗車 
              西側の終点「早稲田」にて下車
             「早稲田」停留場で「三ノ輪橋」行きに乗車 
             「鬼子母神前」にて下車  ---- と云うことで都合四回乗車できました
          「鬼子母神前」停留場、下には、メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅があります
           これで横浜まで直通で帰還で〜す(深いです、ホームは地下4階相当です)






都電に初めて乗りました(多分?)


nice!(116) 
共通テーマ:日記・雑感

都電を楽しんできました(1/2) [遠出]

DSC_8631-2.jpg
                                  山手線、大塚駅南口(8809号車)

 前回、久しぶりに池袋駅に降り立ちました
  (カミさんの実家が石神井公園でしたので、大むかしはよく利用した池袋の街でしたが...)
 足を伸ばして「都電荒川線」を訪ねてみることにしました 池袋から一駅、大塚駅下車です
  大塚駅下車は、おそらく初めて、次の駅巣鴨の地下を走る都営三田線は、何度も行き来しましたが...
 
 南口には、今月26日に開催される「東京大塚阿波おどり」の飾り付けが盛大になされていました
  昭和46年が始まりで 高円寺や三鷹に並び都内屈指の規模と歴史を誇る そうです

   今日のブログは、大塚駅近くだけとして、荒川線全線での模様は次回に続けたいと思います
  





都電の車両です


nice!(124) 
共通テーマ:日記・雑感

水族館の前に... [遠出]

    DSC_1551-2.jpg

  今月2日に載せた「東京タワー水族館」に行く前の 東京タワーと少しの芝増上寺です
   その時も書きましたが増上寺を訪ねたのは「お江の墓」お詣り以来となります
 
  降り立った、都営浅草線「大門駅」 駅名の由来となる「芝大門」
   朝日新聞の1年前の記事に、こんなことが書かれています
 東京・芝のランドマーク芝大門。明治初頭に増上寺からこの大門を譲り受けた東京都が今春、138年ぶりに無償で返還した。戦後、伽藍(がらん)整備を進める寺側が返還を求めたものの、都の財産目録に見当たらず、約40年間、所有者が宙に浮いたままになっていたという。 (世の中、いろいろのことがあるのですネェ〜)
大門は広大な敷地を有した増上寺の四門の一つ。1871(明治4)年の新政府の上知令で寺領が没収された同寺は78年、管理が難しくなったとして四門を東京府(当時)に寄付した。そのうち大門だけが残り、1937年に東京市(当時)が従来の木製から鉄筋コンクリート製に造り直し、現在に至っている。





久しぶりの大船フラワーセンター


nice!(139) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの水族館 [遠出]

DSC_2046-2.jpg
                                     アジアアロワナ(紅尾金龍)

 東京タワー内部の壁の画像です
DSC_2118-2.jpg


 今日は「東京タワー水族館」 (入館料 高校生以上 1,080円)
   あの東京タワーの1階にあります
    (前回の水族館訪問は2年半前、京急の「油壺マリンパーク」でした)
  「東京タワー水族館」 そのようなものがあるのは知りませんでした 不勉強でした
   東京スカイツリーには「すみだ水族館」があり、タワーと水族館は、セットなんですかねぇ〜
   高い場所が好きなのですが、東京タワーもスカイツリーも上がったことは、アリマセン

  実は、いつものASAのチケットプレゼントで「入館ご招待券」をいただきました
   前回のタダ券プレゼントでは「横浜ランドマークタワー」に上っております

  いつものように、金沢文庫で赤い電車に乗車して都営浅草線 大門駅で下車しました
   増上寺所有の芝大門を抜けて、修繕中の「三解脱門」を抜けて境内に入ります
   5年前、奥に位置する「徳川将軍家墓所」内「お江の墓」をお詣りしたことを思い出します
   今日は、境内右手にある「西向聖観世音菩薩」付近を少しウロウロして先を急ぎました

  東京タワーの近くにきたのは、2度目となります 前回は、はるかむかしのことです
   水族館に入る前、タワー前には、たくさんの「こいのぼり」魚いっぱいの場所です

  水族館のお魚を愛でたあとは、赤羽橋から大江戸線に乗車、新宿のSCに寄って帰宅しました




たくさんのおさかなです


nice!(138) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和記念公園・残念フライングでした [遠出]

   昭和記念公園北側「こもれびの丘」北斜面に咲く カタクリ(片栗)
    もののふの 八十娘(やそおとめ)らが 汲み乱(まが)ふ 寺井の上の 堅香子の花 
      万葉集のなかで大伴家持が詠んだ  堅香子(かたかご)の花です
 
       「鱗茎からカタクリ粉がとれます」 有名な話しですネ

    DSC_8004-2.jpg
DSC_8007-2.jpg



 「こもれびの丘」南斜面には、シュンラン(春蘭)があちらこちらに植えられていました
DSC_8000-2.jpg


  東京の桜がまだ満開をむかえる前(4/2)、国営昭和記念公園を久しぶりに訪ねました
    いつもの遊び仲間6名で、満開?の記念公園の桜を楽しむ計画でした
    目論みは、見事に外れました 残堀川沿いのヨウコウは見頃でしたが、ソメイヨシノは全くダメです
     (3月21日、真っ先に東京に開花宣言が出た時は、この日が、お花見日和と云う感じでしたが...)
    公園北側奥のシダレザクラの1本は見頃をむかえていました

    と云うことで「こもれびの丘」のカタクリです
    カタクリ、昨年は、横浜都筑区にある「県立四季の森公園」を訪ねました

    昭和記念公園、今回は知人の車で横浜から圏央道を右回りに走って訪問しました(2時間弱)
    広大な公園は旧立川飛行場の跡地、広さは 165.2ha 新宿御苑(58.3ha)のおおよそ3倍となります
    車を駐めたのは、1番広く普通車 1,755台の許容がある「立川口駐車場」にしました
   (母の異母姉が立川市富士見町に住んでいました 小さい頃の飛行場の記憶が残っております)






公園を散策しました


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感

日光霧降 霧と雨の中 [遠出]

 15日の「中秋の名月」は、雲の中でしたが、土曜日 満月はどうにか見ることができました
    DSC_1660-2.jpg
                    (9月17日(土)21時20分撮影・大きくトリミングしています)



   今日の続きは、前回の続き・詳報となります
      日光霧降高原に集った会社の同期会の様子です
      同期みんなが集まって旅行らしきことをするのは、入社した年の五月
      会社の慰安会で石川県加賀市の片山津温泉に出かけた時以来です
      その時は、能登の渚ドライブウェイを見て輪島の総持寺(祖院)近くに宿泊しました
      もう半世紀前のことで、その他のことは、ほとんど記憶に無い状態です
        (裕次郎が眠る横浜鶴見の「総持寺」が、大本山だそうです)


       一行五名、全員の日頃の行いが悪いようで、ズーーーッと霧と雨の中でした
       東京を出る時など、レインボーブリッジは、前方も見えない土砂降りの中でした

        (横浜も、今日これから台風直撃のようです 9月も雨ばかりですネ)






続きは、栃木の蕎麦屋さん


nice!(147) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も駒ヶ根に行ってきました(2016年版) [遠出]

 平成28年8月25日18時 迷走台風10号の巨大な予報円
082518-2.jpg
                                 (「気象庁」HPから拝借しました)


 ちょうど、一週間前の先週月曜日(8/29)今年も駒ヶ根に行ってきました 
  毎年、とくにイベントを計画して中央道を下っていく(登っていきますが...)わけでは、無いのですが...
  今年は、8/30(火)「超電導リニア(Superconducting Maglev)体験乗車」に遭遇していました
  それゆえ、毎年、お世話になる駒ヶ根の「すずらん荘」を8/29一泊で予約しておりました

  ここで、上記の台風情報(8/25・18時)です  大変ヒドい針路予測です
南西へ向かっていた台風が反転、30日・火曜日朝に伊豆半島に上陸となっております
  この迷走台風10号、どうでもよいことですが.. ライオンロック(LionRock)と名付けられておりました

   我が家は、大いに祟られています、どれほど、日頃の行いが悪いのでしょうか...  
    昨年の天候よりさらに悪いのです  (以下、昨年のブログより転記しました)
   いつもは、少し早起きして、駒ヶ岳ロープウェイへと続く一本道から朝の宝剣を眺めるのですが...
   雨が降らないだけましという天気が続いてしまいました(日頃の行いのせいでしょうか....)
   しかし、天気予報を見ると今週も、週中は、行楽日和では、無いようですネ
      (宝剣etc.山の画像は“2014年版を、ご覧ください)


       ついに、カミさんは行くのを断念しようと... 云い始めました





     超電導リニア(Superconducting Maglev)
     rinia011-2.jpg
                       (「JR東海 超電導リニア」HPから拝借しました)



      (以下、続きますヨ)




台風にめげずリニア乗車です


nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感

新そばとクラッシック [遠出]

今日から師走に入りました 日曜日に首都高を走って「京成立石」に行ってきました

 葛飾「立石仲見世」の商店街  日曜の昼過ぎなのでとても静かです
DSC_5334-2.jpg

 ひとつ隣りの通りは「立石駅通り商店街」 奥には、赤い電車が走る踏切があります
DSC_5316-2.jpg


    「立石仲見世」 ここの蕎麦屋さんは「土日庵」 食べログで評判の「日曜庵」は柴又です
       我々は、今日もこの前をトボトボと「手打ちそば処 玄庵」に向かいます
    DSC_5331-2.jpg



続きは、シンフォニーヒルズと玄庵


nice!(137)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大和市/綾瀬市の公園 [遠出]

DSC_3356-2.jpgDSC_3552-2.jpg

 左が、綾瀬市「綾瀬市民スポーツ公園」 右が、大和市「大和ゆとりの森」 隣り合う公園の案内図です
  案内図の目的が違うようですが、自分からみると、綺麗に構成された一枚の「絵」が、 イイな
  ネットの地図を見てみますと、左の綾瀬市のスポーツ公園の方が早い時期に整備されているようです
  
  この上、北側は、広大な 厚木海軍飛行場 です 間を東西に中原街道が走ります
  飛行場の北側は、同じように、相鉄の電車と県道40号(旧国道246号線)が東西に走っています
  約507万平方メートルの広大な敷地を有する厚木基地は、大和市の南西部に位置し、大和市及び綾瀬市
  海老名市の3市にまたがって所在しています 

  

 なぜ、厚木....(大和市のHPによりますと.... )
  厚木基地は厚木市にはなく、基地の名称とは異なる前述の3市に所在する
  このことは多くの人の疑問となっているところです。この名称の由来については
 「この近隣で古くから宿場町、生産物の交易の場として栄えていた厚木町の名が全国的に知られていたため」
 「基地の所在を欺くなど、軍事上の理由により他の地名が付けられた」
 「大和基地とすると、戦艦大和や奈良の大和と混同しやすいから」 など諸説あります
  しかし、そのいずれも確証がなく、名称の由来は解明されるに至っていません

 Wiki.によりますと.....
   厚木海軍飛行場は、神奈川県綾瀬市と大和市にまたがる軍用飛行場で、アメリカ海軍と海上自衛隊が
   共同で使用している軍事基地 航空管制は海上自衛隊が行なっている

   通称は厚木基地、厚木飛行場 海上自衛隊では厚木航空基地と呼ばれるが、日本の公的資料では
  「厚木海軍飛行場」と呼称されている。米海軍は空母ジョージ・ワシントン艦載機の第5空母航空団の
   本拠地として使用しており、海上自衛隊は第4航空群、実験航空部隊の第51航空隊、
   輸送航空部隊の第61航空隊、の航空基地として使用している

   米軍内における名称はNaval Air Facility Atsugi(直訳すると海軍厚木航空施設)である

  

 ところで、はるかなる奈良には....
   戦時中 『大和海軍航空隊大和基地』という名の海軍航空基地が計画された 通称は『柳本飛行場』
  戦局が悪化し始めた1943年頃より、来るべき本土決戦に備えての航空基地として建設が開始されたそうです
   四方を山に囲まれた奈良盆地に建設される大規模な航空基地
   計画では主滑走路を含めて4本の滑走路を持つ一大基地となるはずでしたが
   完成を迎える前に終戦となりました  




P3Cオライオンが飛んでいました


nice!(126)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感