So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の6件 | -

一週一鉄 -- 398 -- [ゆる鉄]

 --- 「日本らしさとスピード感が伝わる車両」 がやってきました ---

DSC_8874-2.jpg
DSC_8885-2.jpg

                    浅草線の新型車両 5500形
               東京都交通局の開発コンセプトが、上記のものです
               製造はJR東日本グループの総合車両製作所(J-TREC)
          総合車両製作所のステンレス車体のブランドである sustina による軽量ステンレス車体を採用
          サスティナ(sustina)は、JR東日本 E235系、東急電鉄、京王電鉄 etc.で採用されております
          
                  (京急本線/金沢八景〜金沢文庫)


                 9月18日から、京急線内での営業運転が始まりました
                京急に「行路」確認をしてみましたが、埒が明きませんでした
            たまたま、ある日の午後、金沢文庫駅から新逗子駅に下っていく車両に会いました
              エアーポート急行羽田空港行き、およそ25分で、新逗子から戻って来ます

            最高運転速度は、120km/hに向上、京急車両と同じとなりました
               起動加速度 3.3km/h/s 減速度(常用)4.0km/h/s
             M8 M7 M6 T5 T4 M3 M2 M1 の8両固定編成(押上-浦賀)
             (もう、モーター音を唸らせて疾走することは、アリマセヌ)
        ちなみに、浅草線は 地下鉄で唯一のATS採用路線(線路際に信号機が建っています)
               
  





緑色のコキアと「路線ネットワーク」


nice!(93) 

ふちネコ3匹 [つれづれ]

    DSC_8910-2.jpg
                                    「ほうきベビー」くん


    娘が「ふちねこ」を連れて来ました 今現在3匹獲得
    ハロウィン仕様の「ふちねこ」
    “ふちねこハロウィンキャンペーン” と題し、9月3日から10月31日までの期間限定で
    「カフェ・ベローチェ」、「コーヒーハウス・シャノアール」をはじめとした
    全国のシャノアールグループ店舗に登場しているというのです~!

     うちの3匹は「シャノアール 町田店」から来ています
            「ほうきベビー」 「小悪魔ジャンボ」 「マント」


      空飛ぶほうきに乗ったちっちゃな猫「ほうきベビー」くん
      デビルの角と羽根をつけたずんぐりとした猫「小悪魔ジャンボ」くん
      ドラキュラのようなマントを華麗になびかせた猫「マント」くん
      ジャックオーランタンを抱えた猫「カボチャ」くん
      さらには魔女ぼうしをかぶった猫「ぼうし」といった顔ぶれとなっておりまして
      本物の猫そっくりに毛並みや黒目の大きさが再現されております


「ふちねこ」の入った袋を開けて “あたりシール” が入っていたら、ほうきなど各アイテムが金色に色付けされた
    特別バージョン「金のふちねこ」6種類をセットにしたものをプレゼントしてくれるそうです

     六浦からの近くは「カフェ・ベローチェ 横浜駅西口店」横浜におのぼりする必要があります





変な境界線・第3弾


nice!(105) 

一週一鉄 -- 397 -- [ゆる鉄]

  --- 久しぶりのKITTEガーデン ---

    DSC_8902-2.jpg

                   新幹線が3編成、映っております
                 到着するのは、名古屋始発のこだま644号
                 手前に映る上野東京ラインは、ときわ72号
              東京駅で、上りから下りに変更?して(南行)品川終着
                   KITTEガーデンに上がったのは、5年ぶりです

                    (東海道新幹線/品川〜東京)

            後ろに映るビルは、グラントウキョウサウスタワー リクルート本社が入居します
           サウスタワーの住所は、千代田区丸の内1丁目(最寄りは、東京駅八重洲南口ですが...)



日比谷公園から東京駅へ


nice!(117) 

日比谷公園へ [遠出]

  三連休中日、東京へおのぼりさん、第25回 鉄道フェスティバル に、トボトボ行ってきました
DSC_8623-2.jpg

 鉄道の歴史板のようです  横着してよ〜く見ませんでした
DSC_8641-2.jpg


    公園サービスセンターで、ゲットしたフランス版の“Parc Hibiya”
    DSC_8898-2.jpg

 こちらは、鉄道フェステバルの会場案内図(小音楽堂〜にれの木広場)
DSC_8900-2.jpg




行ったり来たり...


nice!(120) 

一週一鉄 -- 396 -- [ゆる鉄]

   --- 踏切障害物検知装置 ---

    DSC_7745-2.jpg
    こんな機械(IHI製)が、八景駅側の上りと下り、1ペアで設置されております
    DSC_7747-2.jpg

                     いつもの市大前の踏切です
                 いつのまにか踏切障害物検知装置が新しい
                  (IHI製の「三次元レーザレーダー式」)
                  警報が鳴り始めて踏切内に残っていると
              歩行者一人だけでも、大きな音(警報)が響きワタります

                    (京急本線/金沢文庫〜金沢八景)





     昨年5月は、まだ「光センサー式」でした
    DSC_3214-2.jpg



      以下、Wiki…からお借りしました
       新しいのは、三次元レーザレーダー式
        レーザ光の反射と、出射する方角とで障害物を検知するもの
        石川島播磨重工業(現IHI)とJR東日本とが共同開発し、2006年よりJR東日本管内の踏切で導入されている
        広く使われている光センサー方式より設備単価は割高だが、通常は2台で踏切全体を監視でき
        従来の方式では検知しにくかった歩行者や自転車なども検知しやすいといった特長がある
       以前は、光センサー式
        赤外線やレーザー光線を踏切内に投射して、その光を受光器で受け取る方式
        支障物が光線を遮る事により検知する、最も一般的な方式である






京急最終電車の話し


nice!(124) 
前の6件 | -