So-net無料ブログ作成

なんじゃもんじゃ♪ [散歩]

  今年もヒトツバタゴの季節です

DSC_7308-2.jpg
DSC_7292-2.jpg

 いつものことですが、ここで取り上げるナンジャモンジャは、モクセイ科の ヒトツバタゴです
  Wiki.によりますと、ヒトツバタゴは..... (再掲ですが..... )
    長崎県対馬市上対馬町鰐浦地区には、約3,000本が自生しており天然記念物に指定されている
    雌雄異株であるが、雌花のみをつける株は存在せず
              雄花をつける株と、両性花をつける株がある雄株・両性花異株である
     同じモクセイ科で、花が少し似ている(シマ)トネリコは、複葉と云うことです


        ヒトツバタゴ、東京では、GW前後に真っ白な雪のような花を咲かせます
         「トボトボ進行」でのナンジャモンジャの紹介は、これで7回目となります
         過去ブログは「続き」を参照してくだされ




   今年も早起きして、ネツトで確認した、東京に咲く三本のヒトツバタゴを訪ねました

    ひとつ目は、東急池上線 洗足池近くにある、勝海舟夫妻の墓に咲くもの
     ネットの画像では、海舟さんの墓に覆いかぶさるように咲いているのですが.....
     大変です アリマセン いくら探してもミツカリマセン
     きっと、少し前に枯れてしまい、無くなってしまったんですネ 非常に残念です


    二カ所目は、世田谷区駒沢中学校近くの小泉公園にあるもの(最寄駅は、田園都市線駒沢大学駅)
     小泉公園訪問は、これで三回目となります、一度は、公園改造のため木が引越していました
     今回は、初めて、たわわに咲いているところが見れました、少し遅刻気味ですが....


    三カ所目は、同じく世田谷区赤堤一丁目にある民家に植わるもの(最寄駅は、世田谷線山下駅)
     この付近の民家には、他にも何本か咲いているようですが、見つけることは、デキマセンでした


   来年以降の候補地は.....
      憲政記念館、新宿御苑、駒沢公園、砧公園、赤塚植物園、都薬用植物園、仙台堀川公園 etc.
      もうひとつ、2009年に紹介した東京で一番有名な神宮外苑絵画館前の「六道木」ヒトツバタゴ
        風の噂では、木に勢いが無くなっているとか.....(変わると、三代目でしょうか?)






     昨年は、三つのナンジャモンジャ記事をブログアップしました
       ひとつ目は、調布の深大寺境内に咲く、ヒトツバタゴ 
       次は、「花子とアン」村岡花子が勉強した女学院に関係あるヒトツバタゴ
       横浜三ッ沢にある“なんじゃもんじゃカフェ”(ここのナンジャ・・は、タブノキでしたが..... )
      2012年は、千葉市中央区にある青葉の森公園でした
      2011年は、東大安田講堂と小石川植物園と木場五丁目交差点
      2010年は、柏 麗澤大学 モラロジー研究所の中庭
      2009年は、神宮外苑の「二代目 六道木」と呼ばれるものと御徒町公園
                  この神宮外苑のものが、東京では一番有名な木と思われます
      はじまりは、2006年 まだ、幼木の「横浜のかわいいヒトツバタゴ」でした




 ここから10枚の画像は、駒沢中学校の近く 小泉公園 のヒトツバタゴです
DSC_7257-2.jpg
DSC_7184-2.jpg
DSC_7194-2.jpg
DSC_7191-2.jpg
DSC_7202-2.jpg
DSC_7333-2.jpg
DSC_7260-2.jpg
DSC_7268-2.jpg
DSC_7272-2.jpg
DSC_7319-2.jpg



 海舟さんの墓の裏に立つ立派な木は、カエデでした
DSC_7175-2.jpg





 ここから8枚の画像は、「赤堤一丁目の民家」のものです
   結構、立派な木です、まだ樹齢は60年ぐらいと云う お話しでした
    小泉公園の木に比べ、葉の繁りが強い感じが、ありました
DSC_7351-2.jpg
DSC_7363-2.jpg
DSC_7353-2.jpg
DSC_7370-2.jpg
DSC_7362-2.jpg
DSC_7376-2.jpg
DSC_7382-2.jpg
DSC_7387-2.jpg





 2014.5.20追記(5.15撮影)
  大船フラワーセンターのアメリカヒトツバタゴ 普通のヒトツバタゴの花は、すでに終わっていました
DSC_4388-2.jpg






      「赤堤一丁目」の最寄駅は、東急世田谷線山下駅
       改札を出ての乗換えは、複々線高架の小田急線豪徳寺駅
       豪徳寺と云えば、みなさまが通う「招き猫」 我も訪ねました、来週アップの予定
       少し前「タモリ倶楽部」で紹介されていた
                世田谷城趾にも行くつもりでしたが、豪徳寺と共に再訪の予定
     DSC_7395-2.jpg





      4月28日は、ムスメの誕生日 2年振りの 新百合 リリエンベルグ のイチゴショート
       そのムスメは、GWの間 毎日お台場通い、コミケです
     DSC_2386-2.jpg











        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
              本日も、“トボトボ進行”に訪問ありがとうございます
        



nice!(109)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 109

コメント 6

ラック

ナンジャモンジャの木ですね。
まるで石鹸の泡のようですね。
我が家の庭に欲しいなと思っているのですがかなり大木に
なるんですね。 もっともここまで大きくなるまでにこちらはとうに
この世にいませんでした^^
by ラック (2014-05-07 16:04) 

まき

☆娘さんのお誕生日おめでとうございました!
苺のケーキがとってもおいしそうです♪
この辺りにはなんじゃもんじゃは咲いていませんね~なんでじゃ? (笑)

by まき (2014-05-08 09:55) 

よいこ

見事な花ですね
見たことないです
by よいこ (2014-05-08 16:39) 

myossy

ラック さま
 nice! コメント ありがとうございます
 大きくなったヒトツバタゴは、“雪が降り積もるがごとく”と形容されています
 群馬ですと館林の茂林寺に植わっているようですネ
 イヤイヤ、10年ぐらいの幼木を購入すれば....

by myossy (2014-05-08 19:07) 

myossy

まき さま
 nice! コメント ありがとうございます
 実は娘の名前は、真紀子と云います もう たくさんケーキ食べているのですが….
 そうですか! ヒトツバタゴの自生地は、愛知と対馬だそうです
 “なんじゃもんじゃ”は、いろいろの地にあると云うことです

by myossy (2014-05-08 19:08) 

myossy

よいこ さま
 nice! コメント ありがとうございます
 愛知県には、このヒトツバタゴの並木道があるそうです
 いつかは、自生地を訪ねてみたいと思っています

by myossy (2014-05-08 19:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0