So-net無料ブログ作成

久しぶりの「そば本」 [ソバ本]

DSC_8472-2.jpg


 新そばの季節ですが...... 蕎麦を食べに行くことも無く......
  久しぶりに「そばもん」(コミック本)以外のそば本を購入しました
  前回紹介したのは、ほぼ一年前、立食いそば店を網羅した「ちょっとそばでも」でした
  今日の本は、ぴあ発売のMOOK本です 首都圏の蕎麦屋さん200軒が掲載されています
  各店の “ソバ産地” “そばの打ち方” “そば粉の割合” “つゆの味” が明記されています
   (あと、そばの太さと“せいろ”の量があると、完璧と思うところです)
  多くの店は、“手打ち”ですが、蕎麦老舗御三家系は、“機械打ち”が踏襲されている傾向にあります

  最後の方で、立食い蕎麦店16店が紹介されています  
    勿論、全店が“機械打ち”で、中には、そば粉二割という店もあります もちろん、十割も...
   (たしか、食品衛生法?では、そば粉三割以上は「蕎麦」と名乗ってよいこととなっています)
   (食品衛生法では無く「不当表示防止法」のようです しかも「生めん」だけのようです)



        おしながき
          ○ これぞ実力派 蕎麦の名店     14 店
          ○ 百花撩乱・蕎麦尽くし       55 店 
          ○ 呑みたい蕎麦屋          20 店
          ○ 老舗の蕎麦屋            8 店
          ○ 自家栽培の蕎麦屋          9 店
          ○ 郷土の蕎麦             8 店
          ○ つけ蕎麦              6 店
          ○ カレー蕎麦             6 店
          ○ 立ち食い蕎麦           16 店
          ○ うまい蕎麦 ランチMAP(6駅)   48 店
           (新橋・新宿・池袋・神田・銀座/有楽町・丸ノ内)


             おいしい蕎麦の店 首都圏版
               いつでも蕎麦が食べたい
               編集人 北坂 和浩
               ISBN 978-4-8356-2370-2
               2014年11月10日 発行
               ぴあ株式会社 発行
               950 円(税込み)
               2014年10月10日 購入






 今日の付録は シュウメイギク (秋明菊)キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
   別名 キブネギク(貴船菊) 京都の貴船地方に多いことによる
    (ネットでは、この濃いピンク色のものを、キブネギクと云う表記もあります)
   前にも書きましたが、菊と名がつきますが、キンポウゲ科ですヨ
   中国が原産で、中国名を秋牡丹(アキボタン)というそうです

   今年は、まだ白花を見に行ってはいません(どちらかと云うと、白が好みなのです)


   いつものように花言葉は、いつもの花言葉事典さんから
                 「忍耐」 「薄れゆく愛」 「多感なとき」

DSC_7646-2.jpg
DSC_7671-2.jpg
DSC_7674-2.jpg
DSC_7693-2.jpg
DSC_7691-2.jpg
DSC_7660-2.jpg











        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
              本日も、“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます
        
       





nice!(127)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 127

コメント 6

momiji

ご無沙汰しております(^^;)
蕎麦もいいですが秋明菊いいですね。
さりげなく可愛らしいです。
by momiji (2014-10-14 22:51) 

ぼくあずさ

鎌倉神宮近くの「武士たけし」の蕎麦が美味いと思います。
神田「松屋」は大衆料金で量も多く、お薦めです。
by ぼくあずさ (2014-10-17 12:30) 

myossy

momiji さま
 nice! コメント ありがとうございます
 こちらこそ、大変ご無沙汰しております
 シュウメイギクに、一票ありがとうございます♪
 新そばの季節です、おいしいそばを楽しく味わいたいと思っております

by myossy (2014-10-18 21:36) 

myossy

ぼくあずさ さま
 nice! コメント ありがとうございます
 蕎麦屋さんの情報、ありがとうございます
 「武士」は、8年前に一度訪ねてみて、ブログアップしてしまいました
 鎌倉なので、「ぶし」かなと思いましたが、ご主人の苗字が「タケシ」でしたネ
 「神田まつや」は、一度ひとり酒したことがあります もう15年も前ですが…
 近所の火事にあった店より、はるかに良いお蕎麦屋と思っています
 池波正太郎が、通ったと云うようですが、彼は晩年「松翁」に行っていたような….
 最近、食べていないのですが、近所では、釜利谷東の「寿徳庵」さんは、お薦めですヨ♪
 もう、4年前となりますが「寿徳庵」さんの香り蕎麦を1年間ブログアップしています

by myossy (2014-10-18 21:49) 

ぼくあずさ

myossyさん
蕎麦通でいらっしゃる。「寿徳庵」の暖簾分けのお店が
拙宅と同じ町内の桜並木にあります。一度試食したいと
思います。ありがとうございます。
by ぼくあずさ (2014-10-20 10:49) 

myossy

ぼくあずさ さま
 ウワーーーッ! 再度のコメントありがとうございます♪ 傷み入ります
 余計なこととは、思いますが… もう少しだけ…
 京急沿線には「寿徳庵暖簾会」なるものがあり、多分10数軒が加盟しています
 「西柴」のお店も、そのうちの1店となります
 暖簾会の中でも「手打ち」をしているところは、数軒だけと聞いております
 「文庫寿徳庵」さんは、自家製粉の手打ちです また「手打ち」の名人です
 「西柴」さんも、手打ちならば、宜しいのですが….
 本当に余計なことですが、おいしい蕎麦は「手打ち」と思っております

by myossy (2014-10-20 17:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0