So-net無料ブログ作成

一週一鉄 -- 223 -- [ゆる鉄]

  --- 今日は、久しぶりの八景駅、特急同時発車 ---
   両駅中間付近、遅れていた羽田空港行きが先行しようとしています     ↓ ここ、信号機(以前は無かった)
DSC_5626-2.jpg
   赤い電車、左から、1000形、1500形、800形、800形、600形(品川行き)、1000形(羽田空港行き)、600形(増結用)

                  朝ラッシュ時の金沢八景駅
             現ダイヤでは、、特急同時刻発車が二回あります
                   7時16分と26分
            八景、3番線発車は、品川行き 4番線は、羽田空港行き
                 金沢文庫では、品川行きは快特となり
               羽田空港行きより先行して発車していきます

                 (京急本線/金沢八景〜金沢文庫)

          久しぶりの八景同時刻発車、2年半前に一度紹介しました その頃は、同時刻1回だけでした



       この時間、文庫駅下りの2番線ホームには
        新塗装された2133 編成の「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」が.... 
        いままでの2157 編成は、車両更新により赤い車両に戻ります
     DSC_5597-3.jpg






     今日の付録は「そば本」です
      と云っても、いつもの蕎麦コミック「そばもん」です これで第17卷
      監修の藤村和夫さんが、他界されてからも、まだまだ続くようです

     DSC_8232-2.jpg
   


          おしながき
            第144話  「出雲そばルネサンス」(前編-1)
            第145話  「出雲そばルネサンス」(前編-2)
            第146話  「出雲そばルネサンス」(中編-1)
            第147話  「出雲そばルネサンス」(中編-2)
            第148話  「出雲そばルネサンス」(後編)
            第149話  「冬将軍のそば」
            第150話  「神田藪そば年代記」(前編-1)
            第151話  「神田藪そば年代記」(前編-2)
            第152話  「神田藪そば年代記」(前編-3)


    第144〜148話は「出雲そば」の話です
     自分の拙い知識では、出雲そばは、ただの「割子そば」という認識しかありませんでしたが....
     細く長い喉越しの良い「江戸そば」とは違う、「どじょうそば」や「釜揚げそば」があり
     松江に暮らした小泉八雲(ラフカデオ・ハーン)も食べたであろうことが書かれています
     また「蕎麦Web」を主宰する片山虎之助氏が推奨する「ふなつ」が紹介されています
          片山氏 「出雲には『ふなつ』がある」と絶賛しています
     自分の中の出雲は「亀嵩(カメダケ)」ですネ ここは、亀嵩算盤でも有名なようです
   
     後半の「神田藪そば年代記」は、前編の3話です 後編には、今回の火事騒動が載るのでしょうか....



      過去の「そばもん」の紹介は、こちらです

        そばもん 第16卷   「会津そば-山都編」 etc.
             第15卷   「会津そば-桐屋編」(そば屋の3.11) etc.
             第14卷   ファイティングそば etc.
             第13卷   にしんそば etc.
             第12卷   討ち入り蕎麦 etc.
             第11卷   大阪のそば文化 etc.
             第10卷   赤茄子切り etc.
             第09卷   山形・天保そば etc.
             第08卷   年越しそば etc.
             第07卷   さらしなそば etc.
             第06卷   越前おろしそば etc.
             第05卷   カツ丼伝説 etc.
             第04卷   おかめの心 etc.
             第03卷   そばの三たて etc.
             第02卷   “白いそば”と“黒いそば” etc.
             第01卷   “もり”と“ざる” etc.


          ニッポン蕎麦行脚  「そばもん」第17巻
           山本 おさむ 著  
           藤村 和夫(元「有楽町・更科」四代目) 監修
           ISBN 978-4-09-186820-6
           2015年4月4日 初版第1刷発行
           株式会社 小学館 発行
           596 円(税込み)
           2015年3月31日 購入
          ※ 前号第16卷は、税抜き価格で48円値上がりましたが
           1話多かったからのようで、今号は、元の価格に戻っていました
       








        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
              本日も、“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます
        
       

nice!(157)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 157

コメント 12

takenoko

出雲そばの釜揚げは蕎麦湯の汁ですこしドロッとしています。私は松江の生まれなので、そばというと割子か釜揚げしかありませんでした。
by takenoko (2015-04-18 05:53) 

まっつん

京急いっぱいでかっこいいですね(*´∇`*)
by まっつん (2015-04-19 00:09) 

ミラノ

日本中の蕎麦サミットしたら面白いでしょうね。
by ミラノ (2015-04-19 20:49) 

川島

並んだ赤電車良いですね^^
by 川島 (2015-04-20 14:52) 

myossy

takenoko さま
 いつも nice! コメント ありがとうございます♪
 そうでしたネ takenokoさんは、松江のご出身でしたネ
 郷土そばは、そのまま地元の味わいを残すべきですよネ
 そういう意味では、一度「ふなつ」のそばを食べてみたいです

by myossy (2015-04-20 16:18) 

myossy

まっつん さま
 nice! コメント ありがとうございます♪
 「赤い電車の行列」に、一票ありがとうございます
 この直後、2133編成のブルーが三崎口に向け、走り抜けていきました

by myossy (2015-04-20 16:19) 

myossy

ミラノ さま
 nice! コメント ありがとうございます♪
 ネットを検索すると「そばサミット」いたるところで開催されているようです
 「日本そばサミットin鹿沼」「日本そばサミットin上田」「北緯36度線 そばサミットin長野」etc.
 地方は、ガンバッています でも、自分の感覚では、そばは「江戸文化」なので...

by myossy (2015-04-20 16:20) 

myossy

川島 さま
 nice! コメント ありがとうございます♪
 「赤い電車の羅列」に一票、ありがとうございます

by myossy (2015-04-20 16:21) 

bpd1teikichi_satoh

myossyさん今日は!爺の子供の頃、故父が京浜急行の沿線
に勤めていた為に、何度も京浜急行に乗りましたが、
最近は殆ど乗らなくなってしまいました。
因みに昔むかしの京急の車両は赤と黄色の塗装をしていた記憶
が有ります。
by bpd1teikichi_satoh (2015-04-20 16:34) 

myossy

bpd1teikichi_satoh さま
 nice! コメント ありがとうございます♪
 赤い電車ご愛用ありがとうございます♪
 今は赤い電車、むか〜しは、赤と黄色の時も、あったのですネ
 2008年に、京急創立110周年記念 復刻版車両として走っていました

by myossy (2015-04-20 19:53) 

足立sunny

そばもん、ブックオフに出たら全巻買おうと思っているのですが・・・出てきませんね。
by 足立sunny (2015-04-22 20:02) 

myossy

足立sunny さま
 nice! コメント ありがとうございます♪
 それほど、売れてないんですかねぇ〜〜

by myossy (2015-04-30 17:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0