So-net無料ブログ作成

一週一鉄 -- 288 -- [ゆる鉄]

  --- 今日は、赤い電車と魚釣り ---

DSC_8177-2.jpg

               この秋に開店予定のアピタの仕上がり具合を見に
                  金沢文庫駅までトボトボ出かけました

               夕暮れがせまる中、お兄さんが竿を出していました
                  慣れた竿さばきには、見えませんでした
                     小ハゼは釣れたのかしら....

                 赤い電車は、1500形の羽田空港行きです

                  (京急本線/金沢八景〜金沢文庫)



     建設中のアピタ 正面口の様子(UNY のロゴも付いております)
       ゴチャゴチャのなか、左前にある「ミスド」は、ズーッと営業しています
    DSC_8115-2.jpg






 今年は、アガパンサスの花を撮り損ねました と、云うことで、実にしました
  昨年、まだツボミを紹介した、自宅近くのレイディアント横浜の植え込みで結実していました
DSC_7908-2.jpg
DSC_7920-2.jpg
DSC_7930-2.jpg
DSC_7942-2.jpg







 今日も突然ですが、海老名JCTでの大渋滞をテーマにしました
   (海老名JCTの渋滞に関しては、多くの方がいろいろと論じられております)

  神奈川地区の圏央道が開通した当初から東名との接続、海老名JCTの渋滞が話題となっていました
  それでも、東名→圏央道外回り は、2015.10.30 から一部改良され渋滞が緩和されました
  そして、夏休み前の7月15日からは、圏央道内回り→東名 が、同様に改良され、
  今後の渋滞緩和が期待されています
   
  自分がよく見ている「乗りものニュース」のなかの、首都高研究家の清水草一氏
   この方は、前々から海老名JCTの構造欠陥を指摘していましたが、東名→圏央道外回りの
   改良時は「事前告知なし、突然の改良でした」 と書かれております
   改良により好結果となっていますので、氏は淡々と歓迎していますが...(エラい


 ここで、書くのは、あの大JCTを設計した御仁は、どこを..何を...考えていたのだろうと云う話しです
  日本の大動脈である東名と首都高回避の期待がかかる圏央道の接続地点ですので、熟慮されています
  なぜなら、東名を上ってきて圏央道に進入する時、どの地点で車線変更するか、ご存知ですか...
  厚木ICの出口路と一緒に車線変更します そして、相模川を新設した二車線の橋で渡っていきます
  東名厚木IC上りで進入する車も同様です そのため、厚木IC上りサークルも、車線増を実施
  相模川を渡る橋は、本線用三車線、海老名JCT用二車線の計往復十車線の構造となっています
  ようは、東名本線、厚木IC付近の渋滞の影響を受けにくくするために豪華な設計をしています
  ところが、東京側からと合流するランプウェイは、一車線に絞る省力設計をしていました
 (首都高もいま合流部の変更工事を何カ所かでやっています そりゃ、四車線が二車線になったら...)
   それとも相模川を新設の橋で渡ることには、別の設計意図があるのでしょうか...
   自分は、国土地理院の地図が大好きで、机上登山を趣味としているきらいがありますが.....



     東名厚木ICから海老名JCT間の路線構造です(相模川を新設した二車線で渡ります)
    (数年前から、厚木ICで車線増工事をしていましたが... 何をするのかと思っておりました)
    ebina11-2.jpg
                             (「道路族のぺーじ」さんより借用)


      東名上り線から海老名JCTを利用するには、1.5km手前の厚木IC前で車線変更します
      uid000003-02.jpg
                          (「オーエス商会」さんのHPより借用)



      これから、横環北西線・横環南線の工事が本格的に始まります
       海老名JCTのような、壮大な省力設計箇所が無いことを心から祈りたいと思います










              本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます



        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
       



nice!(151) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 151