So-net無料ブログ作成

一週一鉄 -- 291 -- [ゆる鉄]

  --- 今日も文庫のガーター橋です ---

DSC_9439-2.jpg

                  先週は、このガーター橋を渡る
            KEIKYU YELLOW HAPPY TRAINをアップしましたが...
                   今日は、いま運行中の
                    リラックマトレイン
                   意外と地味な印象でした

                 (京急本線/金沢八景〜金沢文庫)


     真夏の夕刻の金沢八景 上り3番線ホームにて
    DSC_9924-2.jpg




                 続きは、落し込み名人の話です





   ガーター橋を渡る赤いリラックマを眺めていたのは、前回も紹介した宮川に架かる人道橋です
     ガーター橋が架かる場所は、平潟湾の河口から、宮川を1.0kmほど遡ったところとなります
     その場所は、ちょうど北側から谷津川が合流する地点なのです
     その谷津川にはチヌ(黒鯛)が泳いでいるのが見えます
     付近には、名人らしき釣り人とその門下生らしき人物が落し込みの竿を使っていました

   青砥行きのリラックマ電車が、ガーター橋を渡ったのは、15時55分
     スゴい、それから、まもなく、泳ぐ姿が見えていたチヌを名人?がヒットさせました
     当日は、中潮、横浜根岸の潮は、干潮12時11分、満潮18時36分 今は、上げ潮の時間です
   名人は、ヘチ竿をしならせて、チヌとのやり取りを十分楽しみ、大きなタモに取込みました
     立派なチヌが釣りあげられました、その後、体長48cmを確認してリリースされました
     話しをうかがうと、この付近では、かなりの数のチヌが泳いでいるとのことでした

   自分は、この辺りで泳いでいる魚は、ボラの子どもだけかと思っていました 
     アッ、亀も... 上流には、コイもいますが... これからは、眼を懲らして観察しなければ.....

   と云うことで、我が家の下を流れる侍従川もよく観察してみました
     侍従川に架かる逗子線のガーター橋の下にも、ゆうゆうと水面を泳ぐチヌの姿が見えました

   落し込みのチヌ釣り、ヒットしたときは、引きが強く大変おもしろい魚釣りです
     むか〜し、ここ金沢にある立入禁止の防波堤で(たった)三回釣りあげたことがあります
     あの感触は、今も忘れていませんが... なかなか釣れません 多大な努力と知恵が必要です 





  【以下、チヌ釣りの顛末です】

     谷津川を渡る人道橋の下、悠々とチヌがエサを探しています
    DSC_9393-2.jpg


     名人?の竿にチヌがヒットしました
    DSC_9453-2.jpg


     応戦の末、チヌは大きなタモの中に...
    DSC_9457-2.jpg


     どうです、大きなチヌが釣りあげられました     
    DSC_9460-2.jpg



     赤い電車と大きな黒鯛と落し込み名人
    DSC_9466-2.jpg


     流石、馴れております、チャンとスケール用意されています  大物 48cmでした
    DSC_9473-2.jpg
    DSC_9474-2.jpg


     落し込み師、会心の笑みです     
    DSC_9478-2.jpg


     活け造りにされず、無事リリースされます
    DSC_9484-2.jpg


     こちらは、名人?の門下生らしき釣り人
    DSC_9559-2.jpg



     こちらは、家の近く侍従川を泳ぐチヌです  なぜか、赤っぽくなってしまいました
    DSC_9752-2.jpg









                   本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(159) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 159