So-net無料ブログ作成

ロウバイからロウバイへ [横浜]

DSC_0886-2.jpg
DSC_0910-2.jpg
    DSC_0894-2.jpg
                     (ここまでの三枚、金沢文庫釜利谷東1丁目のロウバイ)



 「ロウバイからロウバイへ」変な題をつけましたが...
   金沢文庫に咲くロウバイからtakenokoさんが紹介する上郷のロウバイまで散歩をしました
   文庫のヤツは、5年前通勤路を少しそれた文庫の釜利谷東1丁目の住宅に見つけた1本です
   takenokoさんが紹介するロウバイは、栄区上郷町に咲くもので、20本くらいの群生状態です
   両者は、直線距離で4.3kmしか離れていませんが、間に幾つも市民の森が横たわっております
   市民の森には、ハイキング路が縦横に走っており、その中には、金沢文庫から鎌倉天園へと続く
   むかしからのハイキング道もあります 今日は、それらの道を伝って
      金沢文庫のロウバイから上郷のロウバイまでハイキング
   上郷からの帰りは、バスを使いましたが、ラクラクスマホの万歩計は、一万四千歩でした


 これは「市民の森」を紹介する横浜市作成の「円海山周辺マップ」
    金沢文庫駅から鎌倉天園へと続く、むかしからのハイキング路が紹介されています
    それに関連して、市民の森が五ヶ所と金沢自然公園・横浜自然観察の森が載っております
      金沢市民の森・釜利谷市民の森・氷取沢市民の森・瀬上市民の森・峯市民の森
      ちょうど真ん中には、金沢動物園があります
20141009enkaizanmap1-2.jpg
PDFの画像はこちらです.pdf  注意 : この地図、右方向が北となっています(横浜市環境創造局HPから借用)




 「関谷奥見晴台」近くの尾根道に立つ案内地図
      注意 : この地図、上の地図と真逆で右方向は南となっています
DSC_0991-2.jpg


 この付近の国土地理院の地図は、こちらです(当然、上が北です)
金沢自然公園-2.jpg





【ロウバイからロウバイ ハイキング開始です】
    西金沢中学校の生徒がトレーニングしています この先でハイキング道進入です
    DSC_0959-2.jpg

    付近を南北に走り抜ける横々の下を潜り抜けました    
    DSC_0969-2.jpg

    最初の合流点、ひとつ目の案内道標
     右 : 金沢文庫 左 : 鎌倉天園  自分は、西金沢中方面から....
    DSC_0975-2.jpg

    二つ目の案内道標
     左 : 関谷奥見晴台 手前 : 野村住宅   自分は、金沢文庫方面から....
    DSC_0977-2.jpg

    三つ目の案内道標
     右 : 鎌倉天園 左 : 金沢文庫  自分は、関谷奥見晴台方面へ...
    DSC_0979-2.jpg

    四つ目の案内道標
     右 : 鎌倉天園 左 : 通行止め  自分は、奥から手前の瀬上市民の森方面へ
    DSC_0982-2.jpg

    ここは、関谷奥見晴台  寒い中、女性二人が語らっておりました
      横浜臨海部、ベイブリッジやつばさ橋、本牧のガントリークレーンが遠望できます
    DSC_0983-2.jpg

    五つ目の案内道標
     右 : 関谷奥見晴台 手前 : 上郷森の家  自分は、左の瀬上市民の森方面へ...
    DSC_0994-2.jpg

    横浜自然観察の森の案内図
    DSC_0995-2.jpg

    六つ目の案内道標
     左 : 横浜自然観察の森 手前 : 金沢自然公園  自分は、右の瀬上市民の森方面へ...
    DSC_0997-2.jpg

    横浜市の最高峰・大丸山(標高 156.8m)への分岐 (円海山は、153.1m)
     最高地点は、ここでは無く鎌倉の天園の付近(栄区上郷町)で、標高は159.4mです
      (この付近一帯は、京浜急行の管理地のようです)
    DSC_1000-2.jpg

    七つ目の案内道標
     右 : 横浜自然観察の森 手前 : 庄戸住宅・バス停  自分は、左の瀬上市民の森方面へ...
    DSC_1004-2.jpg

 この付近の尾根道  普通の道路のような広さです
DSC_1006-2.jpg

 下に庄戸の住宅が見えます  真ん中付近、左右に「横環南」が通り抜けます 
DSC_1007-2.jpg

    山手学院の運動部 ?がトレーニング中
    DSC_1010-2.jpg

    八つ目の案内道標
     右 : 金沢自然公園 手前 : 横浜自然観察の森  自分は、左の瀬上市民の森方面へ...
    DSC_1014-2.jpg

    九つ目の案内道標
     右 : 金沢市民の森  自分は、左の瀬上市民の森方面へ...
    DSC_1016-2.jpg

    路傍に、こんなものが....
    DSC_1020-2.jpg

    ここは、ときどき富士を眺めていた場所です(木々が茂って眺望をジャマしています)
    DSC_1021-2.jpg

 10個目の案内道標
  左 : 馬頭の丘休憩所 手前 : 金沢市民の森  自分は、奥のいっしんどう広場方面へ...
DSC_1022-2.jpg

    11個目の案内道標
     右 : 金沢市民の森 手前 : 馬頭の丘休憩所  自分は、左のいっしんどう広場方面へ...
    DSC_1024-2.jpg

    12個目の案内道標
     右 : 金沢市民の森 左 : いっしんどう広場  自分は、手前の瀬上池方面へ...
    DSC_1027-2.jpg

    瀬上池に向けて谷筋の道を下りていきます(今日、一番キツい傾斜なのです)
    DSC_1029-2.jpg

 だいぶ瀬上池が近づいてきました
DSC_1032-2.jpg

  13個目の案内道標
   手前 : 金沢市民の森 右 : いっしんどう広場  自分は、奥の瀬上池方面へ...(ここは、漆窪休憩所)
    DSC_1035-2.jpg

    14個目の案内道標
     奥 : 馬頭の丘休憩所 左 : 漆窪休憩所  自分は、右の瀬上池方面へ...
    DSC_1039-2.jpg

 瀬上池にたどりつきました
DSC_1048-2.jpg

 もう黄昏 陽があたるのは大きい木の枝の先端だけです
DSC_1052-2.jpg

今日最後の案内道標
左 : 馬の背休憩所 右 : 道場丸広場  自分は、手前の瀬上池から奥の港南台方面へ...(ここは、池の下広場)
    DSC_1055-2.jpg

    ようやく、住宅地に近づいてきました
    DSC_1056-2.jpg

 路傍に、こんなトンネルがありました
  トンネルを出ると、そこは田んぼであった
  夏、瀬上池の水を奧の田んぼに引き込むためのもの、江戸時代に作られたようです
DSC_1063-2.jpg
    DSC_1060-2.jpg



 ようやく、上郷のロウバイにたどり着きました
   でも遅かった、いま16時半過ぎ もうここには、陽が射していません
DSC_1129-2.jpg



 昨日、明るいうちに、上郷 再訪しました (今日は、往復バスを利用しました)
DSC_1166-2.jpg
DSC_1151-2.jpg
DSC_1246-2.jpg
DSC_1258-2.jpg
DSC_1220-2.jpg
DSC_1164-2.jpg





【ここからは、本日の備忘録】
  自宅への帰還は、神奈中バス「山手学院入口」バス停を利用します
   神奈中・系統「船08」 大船駅〜金沢八景駅間を39分かけて結びます
   行程のほとんどは 環状4号線(県道 原宿六浦線)を走ります

  乗車したノンステップバス、ATでした (家の近くを走る京急の小型バスはATです)
  運転席は、下の画像のような感じで、シフトレバーは無くセレクトボタン式 排気ブレーキも装備
  これから投入される路線バスは、みんなATになるのでしょうか....
  ちょうど、1年前「軽井沢スキーバス転落事故」これは、運転手の操作ミスと云う結論のようです
  フィンガーシフトの操作に不慣れだったことが指摘されています


    ATバスの運転席 左側にギアセレクトボタンが並んでおります (この画像、Wiki.から借用)
    Cockpit-2.jpg













              本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます



        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
       



nice!(146) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 146