So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日比谷花壇大船フラワーセンターへトボトボと... [横浜]

DSC_1479-2.jpg
                              芝生広場の横に咲く八重の桜、ギョイコウ


 昨年7月3日から休園していた
  「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」が、4月1日(日)にリニューアルオープンしました
   名称を「神奈川県立大船フラワーセンター」に改め、また、ネーミングライツ制度を導入し
       「日比谷花壇大船フラワーセンター」の愛称となりました

   
   今回、指定管理者制度を導入(HPを見ると...) 
  株式会社 日比谷アメニス、公益財団法人 鎌倉市公園協会、株式会社 日比谷花壇、相鉄企業株式会社の4社構成による「アメニス大船フラワーセンターグループ」が指定管理者として管理運用を行っていきます


     と云うことで、まだ春休み中でしたが再開4日目にトボトボ訪問してきました
     自分、いままでは入園料100円でしたが50円のアップとなっていました
     新規導入の年間パスポートでは、1,000円と云うことでした
     (休園日は、毎週月曜日から第2・4月曜日と変更されています)




 ギョイコウ(御衣黄) バラ科サクラ属の常緑高木
  オオシマザクラ系のサトサクラである 特徴は花の色が緑色ないし黄緑色になることである
  葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)
  葉の先は尖り、縁には芒(のぎ:イネなどの小穂に見られる針のような棘)形のぎざぎざ(鋸歯)がある
  葉や葉の柄に毛は生えていない 開花時期は4月の中旬から下旬である
  花径は3センチから5センチくらいで、八重咲きである
  花弁数は12枚から14枚である
  鬱金に似るが、花の色が濃く花弁に筋が入るところが異なる 花は咲き進むと花芯が赤味を帯びる
                              (ここは、いつもの「花図鑑」さんから....)


 この時期、初めての訪問?  こんなキレイに咲くギョイコウ、初めて見ました
DSC_1612-2.jpg
DSC_1604-2.jpg
DSC_1462-3.jpg
DSC_1593-2.jpg
DSC_1498-2.jpg
DSC_1496-2.jpg
    DSC_1508-2.jpg




 御衣黄の左隣りに植わる鬱金(ウコン)  左近の桜でなく鬱金の桜です
   ウコンのサクラ、2年前、石神井公園ボート池湖畔に咲く大きな木を紹介しています
   赤い電車 安針塚駅近くのアパートの前庭に育つウコンを紹介したこともあります
DSC_1591-2.jpg







 再開した大船フラワーセンター入口 券売機が2台、行列となっております
DSC_1418-2.jpg

 駐車場も一杯です 久しぶりの景観です
DSC_1419-2.jpg

 旧温室横のトイレ(記憶にアリマセン 新設なわけ無いと思いますが...) 
DSC_1450-2.jpg

 展示場横のカワセミが飛んできていた池は整地され「玉縄桜広場」に変身
DSC_1530-2.jpg



 トボトボ訪ねたのは、まだ春休み中でしので子供達がたくさん駆け回っておりました
DSC_1451-2.jpg
DSC_1586-2.jpg




    もみじ山では、まだキバナカタクリが咲いていました
    DSC_1633-2.jpg
DSC_1624-2.jpg
DSC_1625-2.jpg


 オオミスミソウも、数輪残っておりました
DSC_1643-2.jpg








                       本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(124) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 124