So-net無料ブログ作成

朝夷奈徘徊 その1 [散歩]

    DSC_1973-2.jpg
                         15 朝夷奈切通し鎌倉側入口にある「三郎の滝」



 暑くならないうちに、鎌倉と朝比奈の山奥?を探検しようと思い立ち、トボトボ歩き廻り始めました
  5月になると、苦手なニョロニョロの仲間も徘徊するようになりますので今月いっぱいですネ
    今回は、朝夷奈切通しの南側にある熊野神社を中心に歩いてみました
       山中、行き交った御仁は、お二人でした
    次回は、十二所の果樹園から鎌倉霊園へ抜けるコースで歩き廻ります
    その後は、自宅のベランダから望める鷹取山を訪ねてみようというプランとしました
     (鷹取山コースでは、ギンランに会うこともできました)


朝比奈-17.jpg
地理院地図に記載のある、06地点十字路から谷筋を「十二所」方面に下る道(赤線)を探したのですが、見つけることができませんでした






01 今日は、ここから山?の中へ  右を走るのは、環状4号(県道原宿-六浦線)奥が原宿方面です
DSC_1296-2.jpg

 名主?さんの家には、災害用井戸があります
DSC_1297-2.jpg

02 まだ、舗装路が続きます  左側一帯は、横浜市の「特区農園」
DSC_1298-2.jpg

03 横々の下を地下道で通り抜けていきます
DSC_1304-2.jpg

DSC_2036-2.jpg
DSC_1309-2.jpg


04 本格的、山道の始まりは、何かのトンネルの上を昇ります  ここでは、右が「農園」です
DSC_1323-2.jpg

 トンネルの正体  この地下を横須賀市の送水管が走っております(手前は、送水管路1号トンネル)
DSC_1322-2.jpg

    05 山の中の道は、一応、深山の雰囲気はあります
    DSC_1332-2.jpg

 途中、なにか小さな水たまりも...
DSC_1336-2.jpg


06 十字路に出ました(反対側からの画像です)  左、熊野神社 右、六浦(歩いてきた道)
DSC_1338-2.jpg

 真っ直ぐに十二所側へ谷筋を下って行く道が見つかりません(地理院の地図には記載されています)
DSC_2109-2.jpg


07 十字路を左に進むと分かれ道? でも、数十m先で合流していました
DSC_1342-2.jpg

 ここの左側、展望がききます  六浦南部の住宅地、一番奥には、住友重機のクレーン
DSC_1349-2.jpg

08 右の道を選び進むと、さらに右に高圧鉄塔監視路が分かれました
DSC_1345-2.jpg

 高圧電線の下 鎌倉方面が見えます 天園のアンテナのようです
DSC_1348-2.jpg


09 今日は、ここから来た道を戻り、30年ぶりの熊野神社へ  左、朝夷奈切通し下部  右、熊野神社
DSC_1354-2.jpg


10 熊野神社の屋根越しに追浜の海に浮かぶ船が見えます
DSC_1887-2.jpg

DSC_1358-2.jpg

    ご神木?  大むかし、銀杏を拾いに来ました
    DSC_1363-2.jpg

 大神社?  社が2セットありました
DSC_1366-2.jpg
DSC_1371-2.jpg

    DSC_1379-2.jpg


11 そして、朝夷奈切通し中核部
DSC_1402-2.jpg
DSC_1391-2.jpg

 
12 左、熊野神社  右、朝夷奈切通し中核部(もう夕暮れです、今日は、ここから六浦に戻ります)
DSC_1412-2.jpg

13 朝夷奈切通し六浦側は、横々の下をくぐり抜けます 
DSC_2002-2.jpg

14 六浦側の入口  右を走るのは、環状4号(県道原宿-六浦線) 00から120m奥の地点
DSC_2005-2.jpg




 ここから、ウラシマソウ(テンナンショウ属・天南星)の仲間を....
DSC_2091-2.jpg


   ウラシマソウ(浦島草) サトイモ科テンナンショウ属の多年草
   (ここは、いつもの「花図鑑」さんから....)
     長い柄を伸ばして直立し、鳥足状に切れ込んでいて大きな傘のようである
     茎先に肉穂花序(花軸が多肉化して花が表面に密生したもの)を出す
     花序は仏炎苞(サトイモ科の肉穂花序に見られる花序を被う大形の苞)に覆われている
     仏炎苞の名は、仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたものである
     仏炎苞の色は暗い紫色である
     また、花序から付属体が細長いひも状に伸び上がり、途中から垂れ下がるのが特徴である
    DSC_1895-2.jpg


    これは多分、マムシグサ(蝮草)かと....  ひとつだけ見つけました
    DSC_2104-2.jpg

    こちらは、アオマムシグサかと....  これは、暗〜い鷹取山の近くで見つけました
    DSC_2476-2.jpg


    ムサシアブミ(武蔵鐙)  これは、確実 なぜなら大船フラワーセンターで撮りました
    DSC_1421-2.jpg











                       本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(120) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 120