So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一週一鉄 -- 383 -- [ゆる鉄]

 --- 今日は、梅雨明けの空の予定だったのですが.... ---

DSC_5020-2.jpg

                  梅雨明けの青空の予定だったのですが...
                    台風接近のためか青空キャンセル
                      上大岡駅の画にしました
                       1番線に入線する
                      浦賀行きの普通電車です

                      (京急本線/上大岡駅)





 黄色く咲く花、ハマボウ 
    7年前に、今日紹介の木(横浜金沢区柴町に植わる)と(眼の前は、小柴漁港です)
    三浦半島芦名の先にある天神島に咲く木を紹介しております

  ハマボウの黄色い花、自分には、オクラの花によく似ているように思えます
   オクラは、同じアオイ科ですが、トロロアオイ属の多年草 原産地はアフリカの北東部 だそうです

DSC_5683-2.jpg


 ハマボウ(浜朴) アオイ科フヨウ属の落葉低木
  本州の房総半島から九州にかけて分布し、海岸近くに生える 海外では、韓国の済州島にも分布する
  樹高は3メートルから4メートルくらいである 葉は円形ないし心臓形で、互い違いに生える(互生)
  葉の質は分厚い 縁には細かなぎざぎざ(鋸歯)があり、先は鋭く尖る
  灰白色の毛が、表面には薄く、裏面には濃く生える 開花時期は7月から8月である
  花径6センチから10センチくらいの5弁花である
  花びらの色は黄色で、つけ根のほうは暗い紅色をしている 5枚の花びらは螺旋状に並ぶ
  雄しべはたくさんあり、雌しべの花柱は5つに裂ける
  朝開いて夕方には咲き終わる一日花だが、株全体では次々と花をつける
  花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である
  和名は、浜辺に生える朴の木(ホオノキ)を意味する
                             (ここは、いつもの「花図鑑」さんから....)

DSC_5647-2.jpg
DSC_5681-2.jpg
DSC_5672-2.jpg
DSC_5651-2.jpg
DSC_5677-2.jpg
DSC_5642-2.jpg

    それなりの樹高がありますすが.... 花は、それほど付けておりません
    DSC_5695-2.jpg


      ハマボウを見ると、おいしい茶巾寿しを思い浮かべます
       tyakinn-2.jpg
                      画像、ネットから拝借




 ハマボウの木の隣りには、秋の紅葉が際立つナンキンハゼの木が1本
   目立たない花は、ハンゲショウの花に似ています
DSC_5668-2.jpg
    DSC_5656-2.jpg
DSC_5670-2.jpg
    DSC_5660-2.jpg

    








                       本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(129) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 129