So-net無料ブログ作成

ロウバイと上行寺東遺跡 [横浜]

DSC_3836-2.jpg
DSC_3852-2.jpg
DSC_3858-2.jpg


 節分の日曜日、横浜は暖かい穏やかな一日でした
  「豆まき」には参加せず、上郷に咲く、いつもの ロウバイ林 を訪ねました




DSC_3815-2.jpg
DSC_3824-2.jpg
DSC_3829-2.jpg



 ロウバイの咲き具合は、いつもと変わらないのかなという印象でした
DSC_3839-2.jpg
DSC_3841-2.jpg


 この画像は、家の近くで撮りました(遠いので大きくトリミングしております)
DSC_3406-2.jpg




 ここから自宅の近く「上行寺東遺跡」を紹介します
  小さな遺跡の全貌です この部分の写真は「横浜市歴史博物館・中世コーナー」にありました
DSC_3739-2.jpg

 「遺跡」の背景は「ライオンズヒルズ金沢八景」の6階建てマンションです
DSC_3758-2.jpg

 左側に立つ案内板です
DSC_3732-2.jpg

 案内板右上に「上行寺東遺跡全体図」が載っています
DSC_3734-2.jpg

 「全体図」の原図?をネットの中で見つけました (上段・中段・下段 の文字を加筆しました)
上行寺遺跡-04.jpg
                        かながわ考古学財団 考古学入門講座「地獄・極楽・中世人」より拝借


 遺跡は、上中下の三段構造になっているようです
   そのうち「上段遺構」を全国で初めての方法で「造形保存」しているということです
DSC_3730-2.jpg

 Googleマップで上空から覗いてみました(遺跡の文字がマンションの上にあります)
上行寺遺跡-2.jpg



 冬の陽が少し傾いた時間の「上行寺東遺跡」
DSC_3740-2.jpg
DSC_3772-2.jpg
DSC_3746-2.jpg
DSC_3767-2.jpg
DSC_3769-2.jpg
DSC_3778-2.jpg


 奥に位置する「1・2・3号やぐら」
DSC_3741-2.jpg

 保存されている遺跡は、ここまでです
DSC_3743-2.jpg
           「鎌倉遺構探索」さんによりますと、この「上行寺東遺構」は「浄願寺跡」のようです




 遺跡は、こんなに急な階段の上にあります
DSC_3782-2.jpg

 遺跡から見る六浦の町(南西の方向です・右下に上行寺の伽藍が見えます)
DSC_3783-2.jpg

 階段の上には、スイセンが咲き誇っておりました
DSC_3784-2.jpg
DSC_3785-2.jpg




 横浜市歴史博物館のジオラマ「六浦地形復元模型」を見ると...
  上行寺の左隣りに「嶺松寺」がありました、その痕跡が残っていることを知り確認してきました
   
 横浜市地域史跡「嶺松寺趾と千葉氏ゆかりの地」の案内板 (金沢区六浦 2丁目 4224)
   千葉氏は、金沢八景の鎮守さま「瀬戸神社」の歴代の神主の家系です
DSC_3789-2.jpg
DSC_3793-2.jpg

 「嶺松寺墓域」 墓石が変にたくさん並んでおります(この地の所有者は、上行寺だそうです)
DSC_3798-2.jpg

 これが案内板に書かれた「宝篋印塔」でしょうか?
DSC_3791-2.jpg









                         本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます

nice!(120) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 120