So-net無料ブログ作成

一週一鉄 -- 434 -- [ゆる鉄]

 --- 現在、有人運転しております ---

DSC_0913-2.jpg

                 逆走してしまった、シーサイドライン
                    本来、全自動の無人運転
                  しばらくの間?... 乗務員が乗車
                   いつまで、続くのかしら...

                   (横浜シーサイドライン)
             シーサイドライン、1989年開業 1994年4月から、全自動の無人運転
                 (今日は、「横浜シーサイドライン」レポート)




 金沢八景駅2番線に進入 いまは運転手さんが乗車しております(ワンマン運転です)
 (新金沢八景駅は、1面2線の構成、1番線は、旧金沢八景駅の仮設駅舎撤去後供用開始の予定)
DSC_0876-2.jpg

 折り返しのため停車中、運転装置は、まだ黒カバーで覆われております
  (ATOによる無人運転時、ここの運転席は解放されております)
DSC_0878-2.jpg

 下りの先頭車両から、運転手さんが到着、黒カバーが外されました
  そして、通話器を使い運転指令室?と確認連絡をしておりました
DSC_0879-2.jpg

 ディスプレイには、編成全5両に掛かるブレーキ圧(BC圧)
  停車中です、304〜344kPa のブレーキ圧が黄色の “棒グラフ” 5本で表示されております
DSC_0881-2.jpg



これから新杉田駅に向けて上っていきます(全線乗車は、お初です IC運賃 310円)
 (お初と思っていたら... 大むかし、ほろ酔いで “振替乗車” した事があるような....??)
 確認終了 まもなく「出発進〜行」(右手1ハンドル操作です)(ドアは、まだ「開」の状態)
DSC_0885-2.jpg

 動き始めました、ディスプレイに今度は電流が表示されます 編成全5両「電動車」です
   ここで??、電流値表示の白色の “棒” は、3本(左から 352 172 364Aと表示)
DSC_0886-2.jpg

「運転席」は、右側にあります(中間駅11、全て島式ホーム 車両基地がある「並木中央」は変則です)
 (運転席、ほとんどの会社は、左にあります ここと同じなのは「市営地下鉄 グリーンライン」です
DSC_0891-2.jpg

 右前方に、国道357号柴航路橋、八景島に渡る歩道橋「マリンゲート」が見えてきます
DSC_0901-2.jpg

 国道357号を超えます、この辺りが最高地点?、前方に「東京湾」が拡がります
DSC_0903-2.jpg

 本来 「自動運転車両」です
DSC_0905-2.jpg

 福浦駅手前のS字カーブ 20kmぐらいで走行していきます
DSC_0906-2.jpg

「福浦駅」到着 ホーム側のドアの方が早く開いております
DSC_0908-2.jpg

 20km/hの速度制限、車体が唸りはじめます
DSC_0916-2.jpg

 いま、40km/hに速度制限解除
DSC_0919-2.jpg



 もう少し進むと「並木中央駅」 映るのは「単純下路トラス橋」
  下を “川” は、流れておりません  「はまれぽ.com」さんのレポートによると...
 高架橋の柱の設置間隔は、シーサイドラインの場合25m~35mを標準としていますが、この区間については、首都高速湾岸線のトンネルが下にあるため、橋脚間を116mとしました そのため支間長(橋梁の支点から支点までの距離)・桁下高等を考慮し、構造上安定であることと経済的であること、同時に維持管理の容易なトラス橋形式としました
DSC_0920-2.jpg
DSC_0921-2.jpg

 Google Earth で確認しました やっぱり、“川” は、流れておりませんネ
トラス橋-2.jpg



「並木中央駅」です 右に見える走路は、車両基地に続いております
DSC_0922-2.jpg

 新杉田行きなので、直進していきます(どういう仕掛けで分岐していくのかしら...)
DSC_0923-2.jpg

「並木北駅」に向けて下っていきます、当駅の前後のみ地平を走ります
  右に「国道357号」の“上り線(東行き)”、さらに右を「首都高速湾岸線」が走ります
DSC_0925-2.jpg

 右奥に見えるのは「首都高速湾岸線・鳥浜町料金所」(むかしは、よく通過しておりました)
DSC_0927-2.jpg


 上り側の終点 “あの「新杉田駅」” です(金沢八景から所要 25分です)
DSC_0930-2.jpg

 乗る車両は “あの事故” があった、右側1番線に分岐していきました
DSC_0932-2.jpg

 到着しました、奥に新しい「車止め」が見えます
DSC_0933-2.jpg

 多分、こちらに事故前の「車止め」の部品が付いていたと思われます
DSC_0934-2.jpg





ここから、シーサイドラインのアイドル「柴口 このみ」特集(by 新杉田駅)
 「柴口 このみ」 “ピクシブ百科事典”さんに、よると...
  株式会社横浜シーサイドライン勤務 駅務係  
  名前の由来は「海の公園柴口駅」から『柴口』と、「う“みのこ”うえん」の一部逆読みで『このみ』

 「精算機」前面部分
DSC_0938-2.jpg

 「駅務事務室」入口ドア
DSC_0940-2.jpg

 「新杉田駅」連絡口方面
DSC_0941-2.jpg

 「湾岸道路」側出口方面
DSC_0942-2.jpg






 雨の落ちるなか傘をさしながら撮ってきました  「オヌシの名は?」
  フウセンカズラでは、無いですネ   フウセントウワタとも、チョッと違うような....
DSC_0572-2.jpg
                               右に写る赤い花は「スイセンノウ」です
DSC_0575-2.jpg


   * * * * * * *
 後日、花の名が「ニゲラ(クロタネソウ)」と確認できました
  「ニゲラ」 ここに1枚画像があります
 横須賀線衣笠駅近くにある「衣笠病院」の植木職人さんにご教授いただきました(たまたま通っただけですが....)
 この御仁は、大変博識でした、いろいろの花の名をいろいろと教えていただきました(ありがとうございます)
  ニゲラ = 黒種草 の由来も... 落ちた実の中に、たくさんの小さな黒いツブがありました

 病院のフェンスの前に植栽されておりました
DSC_1439-2.jpg

 “雨の日” と同じものですネ
DSC_1340-2.jpg

 “実” の終末期 五つの “部屋” に分かれているそうです
DSC_1440-2.jpg

 花の痕跡が少し
DSC_1339-2.jpg







                       本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(117) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 117